英語講習の御案内


 英語圏でのライセンス取得に際して、英語が出来るか出来ないかで大きく訓練に影響が御座います。例えば米国でライセンスを取得する事自体は、技術的にはさほど難しい事では御座いませんが、学科試験
無線交信、教官との会話などは、基本的に全てが英語に拠り行われる(当たり前ですが)為、英語が出来る方にとっては非常に気安いものと成り得ます。あるベテラン教官が話しておりましたが、「英語が出来れば、既にライセンスは貰った様なものです」言われておりましたが、それもまんざら間違いではないと言える程に英語が出来る事が効果的であり、また一方で必要不可欠で御座います。その為パイロット航空では、あらゆる角度から英語講習を行い、少しでも皆様の基礎英語力・基本英会話力を身に付けられる様、各種の航空英語講習と航空英語力を高める為のサービスを行っております。
第一の講習は基本英会話講習です。これは一般的・日常的な挨拶の仕方から、教官やスタッフとの基本的な挨拶、日常的な生活に使われる英会話を講習致します。
第二は