ホットニュース2011      

2011-048      マイクロネシアン・エア25年度 特別キャンペーンのお知らせ

        お陰様で皆様にご愛顧を戴きまして、この2011年11月1日、会社設立以来25年目を
       無事迎える事が出来ました。これまでのご厚情に対し、心より厚く御礼を申し上げます。
        中々、皆様に対しまして、これまで思う様な十分な対応が出来ずに、当社としても大変
       歯がゆい思いで今日まで参りましたが、それにも拘らず引き続きのご愛顧とご支援を賜り
       まして、重ねて厚く御礼と感謝を申し上げる次第で御座います。
       
        当社として、今後とも、尚一層のサービスの向上を図るべく、努力をして参る所存です。
       どうか今まで同様これからも、当社に対しまして引き続き、皆様の暖かいご支援、ご鞭撻
       を賜ります様、お願い申し上げる次第です。

        また再び当地グアムにて、皆様とお会いするのを楽しみに、お待ち申しております。

        これから日本はどんどん寒くなる時期かと存じます。ぜひ健康に十分ご注意を戴きながら
       ご活躍をされます様、お祈り申し上げます。

                            マイクロネシアン・アヴィエイションシステムズ株式会社
                                                代 表   宮治  稔


        さて、25年目を迎えるにあたり、当社では特別キャンペーンを実施致します。新しい形で
       組まれましたプライベートパイロットギャランティーコースに対しまして、特別の割引をさせて
       戴きます。どうぞ関心をお持ちの皆様は、この機会に、お申し込みを戴ければと存じます。

          
★特別キャンペーンプライベートパイロットライセンス 10%割引

         =キャンペーン期間:2011年11月16日より、2011年11月30日まで=
         <上記期間にお申し込みと、お支払いをされる場合>

         ☆特別キャンペーンプライベートパイロットライセンス  5%割引

         =キャンペーン期間:2011年11月16日より、2011年11月30日まで=
         <上記期間にお申し込みを戴き、2011年12月31日迄にお支払いの場合>


        本年、当社での最後のキャンペーンと成ります。
       パイロットライセンス取得に関心をお持ちの皆様は、ぜひこのチャンスを逃さず、お申し込み
       される事をお勧め致します。徐々に為替レートも円安に移行して行くかと思います。この機会
       にぜひどうぞお申し込み下さい。

                                                  2011年11月16日


2011-047       
    グアムATCの手順が、一部変更されました。

        グアム管制塔(TOWER)のマネジャーより連絡があり、以下のATC手順の変更の連絡を
       受けました。

       「今迄、着陸後、直接ランプコントロールへコンタクトを取っておりましたが、これからは原則
       グランドコントロールへ連絡を取る様に変更した。」という旨の内容の連絡を受けました。

        今迄では、着陸後タクシーウエイ<別称《ムーブメントエリア》>を出た所で、ランプコント
       ロールに連絡を致しておりました。これが、原則グランドコントロール(121.9)へ連絡をする
       事に成った、というもので御座います。

        ただこれもタワーとグランドの管制を一人で行う場合、引続きランプへコンタクトをしなさい
       という指示も在ります。最近の手順としては、まず「TURN RIGHT AT D、 REMAIN TOWER
       FREQUENCY」と言われ、その後、「CONTACT RANP 121.6」と言われる事も在りますし、
       いきなり今迄通り「TURN RIGHT AT D、 CONTACT RAMP (WHEN OFF)」と言われる事も
       在りますし、様々な場合が御座います。但し、原則、グランドコントロールにコンタクトをする
       というプロシージャーに成りました。どうかご承知置き下さい。

        先日私が飛行した際、タワーから「TURN RIGHT AT D、 CONTACT GROUND」と言われ
       まして、私はグランドと聞けましたが、多分管制官が言い間違いをしたと思い、私が修正して
       「TURN RIGHT AT D、CONTACT RAMP」と自動的に修正して回答しサウスランプに戻って
       来ました。そしたら後から、今回の連絡を受けた、という事で御座います。
       ライセンシー、そして訓練生の皆様、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

                                                   2011年10月31日


2011-046      
メディカルサーティフィケイト(航空身体検査証)の有効期限に付いて

        ライセンサーの方はもちろん訓練生もメディカルサーティフィケイト(航空身体検査証)を
       取得されておりますが、その時に何時も疑問に思われていたのが、航空身体検査証証の
       有効期限です。最近、何度か変更されておりますが、現在の状況は、

       40歳前に取得したメディカルサーティフィケイト(航空身体検査証)の有効期限は5年

       40歳に成ってから取得したメディカルサーティフィケイト(航空身体検査証)の有効期限は
       2年間
と成っております。

        それでは、取得した時点で40歳前で、その後40歳に成った方はどうなるのかというと、
       40歳に成る前に取得した期間に準じて有効という事だそうです。例えば、39歳で取得した
       メディカルサーティフィケイト(航空身体検査証)は、40歳後も有効で、44歳まで有効という
       事に成ります。もし40歳で取得したものは、2年間42歳まで有効と成ります。
        という事は
、40歳に成る直前に、メディカルサーティフィケイト(航空身体検査証)を受け、
       取得しておく事はかなり得をするという事に成りますね。ただ、之も実際に飛行しなければ、
       かえって無駄骨と、お金の無駄遣いとになってしまいますが。 

                                                 2011年10月23日



2011-045     9月10日の昼すぎ、訓練生の林さんが、ファーストソロに出ました。

        訓練生の林さんが、先日10日の午後14時頃、ファーストソロに出られました。管制官の
       お仕事を定年でリタイヤされて、その後後進の指導をされていて、本人の訓練では、中々
       仕事の関係でまとまった休みが取れず、何度かお越しに成られてはおりましたが、ソロへ
       とはつながっておりませんでした。もちろんATCに付きまして、お手のものという事もあり、
       そう遠くない内にソロを実現されるものと思っておりました。がしかし、今回も滞在期間が
       大変短く(2日間)、ソロ実現は難しいかな~と思っておりましたら、突然、教官からソロを
       言われて、そのまますんなりろ実施をされました。今回のソロはトラフィックを3周、つまり
       タッチアンドゴーを2回されて、帰って参りました。ソロ飛行を完了後、林さんは本当に喜ば
       れておりました。何時も、もう少しお時間が在れば、という所で訓練を終了され、そのまま
       日本へお帰りに成ってしまうので、大変残念な事が続いていたのですが、遂にそれも10日
       終止符を打たれて、ソロを達成されました。訓練生の中には、ATCがそこそこ出来ていな
       がらも、中々着陸の際の引き起こしやアプローチが上手く行かずにソロに足踏みする方が
       多数お見受け致します。この着陸の際の引き起こし操作は、離着陸の際に最後に訓練生
       が悩む操縦技術の体得技術で、そう簡単にはクリヤーする事が出来ない大きなポイントの
       一つとして御座います。このポイントは、それでも毎日続けて訓練をすれば、必ずクリヤー
       する事が出来るものなのですが、どうしても訓練が継続して持続出来ない場合、逆に大変
       難しいものと成ります。それは何と言ってもその操縦技術が感覚的なもので、その感覚を
       僅かな時間で身に付けるという事は出来ない事に起因しております。実際には、かなりの
       上級者パイロットでも、しばらくの期間、飛行していないと、その高さの感覚などはすぐ忘れ
       てしまい、セイフティーを乗せて感覚の戻しをする事がよくあります。どうしても感覚ですから
       何度となく繰返す事により身に付くものですので、短期間の、そして短時間の訓練での体得
       は難しいという事になります。もちろん人それぞれで感覚の取得に対する期間は異なるとは
       存じますが、総じて短期間、短時間では取得出来ないと思われた方が宜しいかと存じます。
        それでも林さんはよく熱心に努力をされて、がんばられました。それが今回の結果に出た
       という事かと存じます。    林さん、ファーストソロ、おめでとう御座いました。

                                                    2011年9月16日


2011-044    
有友さんから、サイパンクロスカントリーのATC録音情報を戴きました。

        現在はパイロットで、少し前まで訓練生であった有友さんから、サイパン・クロスカントリー
       の時に録音したATC(無線交信)を、ご提供戴きました。早速、特別学課講習サイトの下記
       アドレスへアップロードをさせて戴きました。これからCNMI(サイパン、ロタ、テニアン等)への
       デュアルクロスカントリーそしてナイトデュアルクロスカントリー、更にはソロクロスカントリー
       を実施され様としている訓練生の皆様はぜひ今回の情報を一度お聞きして、参考にされて
       みて下さい。
        なお、今回の録音されたATCに付きましては、本番の時のソロクロスカントリーの前段階で
       実施をされた時のものですが、ほぼその時の内容が網羅されておりますので、大変参考と
       成るかと存じます。訓練生の皆様にはぜひご利用下さい。又サイパンへの実況中継の様な
       内容をどうぞお楽しみ下さい。
        尚、この場をお借りしまして、本情報をご提供戴きました有友様に厚く御礼申し上げます。

            
MAS学課講習情報サイト

             D:    ATC録音サイト

             D-7:  X-C

                1. 有友さんクロスカントリーATC【1】

                2. 有友さんクロスカントリーATC【2】

                3. 有友さんクロスカントリーATC【3】

        上記情報は、既にサイトにアップされ、ご利用戴けます。

       ※当社訓練生の皆様で、上記「MAS学課講習情報サイト」の「ID」及び「パスワード」を取得
        されていない方は、どうぞグアム事務所の方へご連絡の上、取得されて下さい。

                                                   2011年9月15日


2011-043        9月7日昼、訓練生の河野さんが、ファーストソロに出ました。

        河野さんが遂に、ファーストソロを達成されました。訓練を開始されてからそこそこの時間
       を掛けられましたが、念願のファーストソロを達成されました。ご本人からは、今回の渡航で
       ソロに出れなかったら、訓練を辞めようか、とまで話されていたので、これは大変と、本人へ
       しっかりとイメージトレイニング、とATCを声に出して練習して来た下さいとお願いし、当社でも
       万全の体制で訓練シフトをしいてご本人をお待ち致しました。所が到着日は飛行されないと
       いう事で、翌日から練習を開始致しました。大変お忙しい方なので中々思う様な練習が出来
       ない事は百も承知の上で,可能な範囲で予習をお願い致しましたが、中々その成果が直ぐ
       には出ていないようでした。お気持ちだけは、ソロに出たいと思いつつも、実際の勉強をいざ
       進めるとなると、お仕事の関係から十分な予習は出来なかった様に思います。そうは言っても
       今回大事なキーポイントと成っているという事で、出来る限りの協力をして、何とかソロを達成
       して戴きたいと思いますが、そうは簡単に行かないのがこの世界です。所詮最後は、ご本人の
       努力をなくしては到達し得ない所があるかと存じます。でも遂に、教官から明日ソロと言われて
       当日、遂にファーストソロを達成されました。まだまだ課題は残されているソロでは御座います
       が、今回のソロを機会に、一気にレベルのアップを進めて戴きたいと存じます。特に、ATC体得
       に付きましては、日本にいながら、ライブが聴けるシステムも御座いますし、録音されたATCも
       大量にアップをされたサイトも御座います。ぜひとも一層のレベルのアップをはかって、次回を
       楽しみにお越し戴きたいと思います。次回の渡航は、ソロ三昧という事に成る様希望しています。
        ご本人に、「今回ソロに出れなかったら、訓練を辞めると言われたので、当社も必死でご協力
       をさせて戴きました、という趣旨のお話を致しましたら、「そういう心がけで、今回は望んだ」という
       事で、実際には辞めるつもりは無かった、とう事なので、それを聞いて安心致しました。中には
       目標が達成出来なくて、途中で本当に挫折して、止めてしまわれる方もお出でです。とにもかく
       にも無事に目標を達成されました。達成後、喜んだ河野さんの顔が印象的でした。
            =河野さん、念願のファーストソロ、本当におめでとう御座いました。=

                                                     2011年9月14日


2011-042           
有友さんから、実地試験報告が届きました。

        つい最近プライベートライセンスの実地試験に合格された有友さんから、実地試験の際
       得られた情報を克明に記録をされ、それを大変楽しい文章でご報告を戴きました。過去の
       多くの実地試験を受けられた皆様からも実地試験情報を得ておりましたが、それに加えて
       今回の情報も大変に詳細な内容を持ち、これから実地試験を目指される訓練生の皆様に
       取りましては、必ずやお役に立つものと存じます。ぜひ一度、本リポートをご覧になってみて
       戴ければと存じます。
           本情報は、皆様ご存知の 

           「MAS学課講習情報サイト」の中で

           「E 飛行試験情報サイト」の中、
           「E-2 実地試験情報」の中に
           「有友さん試験情報」  として、アップロードされております。

        どうぞ訓練生の皆様に於かれましては、本情報を実地試験の基本として、チェックライドの
       参考にされて、試験に望んで戴ければと存じます。
        尚、本リポートを提供して戴きました有友様に、この場をお借り致しまして、厚く御礼を申し
       上げます。有友さん、素晴らしいリポートを提供して戴き、ありがとう御座いました。

                                                 2011年8月25日


2011-041      
有友さんが、念願のパイロットライセンスを取得致しました。

        最近お越しに成られている訓練性の皆様は、ご存知の方も多数お出でかと存じますが
       女性訓練生の有友さんが、去る8月15日、見事プライベートライセンスの試験に合格をし
       パイロットライセンシーと成りました。有友さんはやや弱い色弱で、当初、これでも免許を
       取得する事が出来るでしょうか?とお尋ねに成られ、「出来ますよ」とお答え致しますと、
       「ぜひ免許を取得したい」とお申し出でした。そこで当社は、彼女には日本型の訓練方式
       で進め手行く事に致しました。まず最初航空身体検査証を取得して戴き、それが無事に
       取得出来た段階で、正式に飛行訓練をお申し込みを戴くという事に致しました。当社では
       訓練を開始する前、もし身体的に何かの不安が在る場合、まずは航空身体検査を先行
       して実施して戴く様にご案内を致しております。というのはもし飛行訓練を先行して開始し
       万一後で、航空身体検査証を取得出来なかったという事に成った場合、せっかく苦労し
       努力をして訓練をした飛行時間やその訓練費用が無駄と成ってしまいます。そういう事に
       成らない様にする為に、前もって航空身体検査証を取得して置けば、安心して操縦訓練
       を開始出来る事に成ります。有友さんは当日、やや緊張した面持ちで航空身体検査を受
       けておりましたが、無事に取得すると、いよいよやるぞ(パイロット免許取得を)という決意
       が感じられました。彼女は日本でハーレーダビッドソンのバイクを持っていて乗り回す様な
       活発な方で、そうであれば操縦テクニックも必ず獲得しクリヤー出来るものと思いました。
       そして、航空身体検査医との英語の会話を聞いていて、私より英語力が上と感じました。
        という事で、訓練を開始してからも積極的で当初2ヶ月間の滞在でソロを達成され、その
       後一旦日本へ戻り、その後直ぐにハワイへ行って学科試験を受けて軽く合格(たった1個
       だけ、解答を間違えて100点が取れず、悔しがっておりました。)、その次の、グアムへの
       渡航の時点で実地試験を受けるという手はずで、順調に進んで来ましたら、突然NIMITS
       VORがメンテナンスとなり、そのまま試験を受けて決着をするという予定がスッカリずれて
       止む無く日本へ戻りました。
        その後約2ヶ月間位、日本でVORの運航再開を待ち続け、VORが運航開始と成ると直ぐ
       グアムに来て再訓練を開始し、今回見事一回で合格を果たしました。今回彼女の努力は
       目を見張るものがありました。パイロット免許の取得に対して、そこまで頑張ってやるかと
       いう感じで、とにかくよく努力を致しました。一例を上げますと、経験者のアドバイスを受けて
       最初にICレコーダーを購入、持参され、飛行の際の教官のアドバイスやグランド講習などを
       録音し、それを後から何度も繰り返し聞いて勉強し、身に付けておりました。特別学課講習
       サイトの中にアップされている講習録音の多くが、有友さんが実際受講された内容のものを
       多く利用させて戴いております。(MASとして、あらためて感謝申し上げます。)
        又今回、約2ヶ月ぶりにお越しに成ったのですが、少しも実力が落ちていない感じで、教官
       からは、直ぐにでもチェックライドが可能であるかの様な事を言っておりました。もちろん実際
       には、集中した飛行訓練はもちろん必要ではあったのですが、左様に教官に思わしたものは
       私はイメージとレイニングの日本での積み上げの成果ではないかと推察致しました。
        当社では彼女に、日本でVORの運航再開を待って、試験勉強をしている間に、飛行技術の
       実力を維持する為に、せひともイメージトレイニングをする様お勧めを致した際、彼女は何と
       「毎日、何度もやっています」とのお話でした。之一つを持ってしても、必ず合格をするのでは
       ないかと思いました。このイメージトレイニングは誰にでも出来る簡単なものなのですが、いざ
       実際それをすると成ると、中々出来ないのが実情です。それは実際上やむを得ないのですが
       でもそれをする方は立派という事で、その結果、天は必ず本人に微笑む事に成ります。
        このイメージトレイニングは費用は掛からず、繰り返し何度でも練習が出来、失敗しても何等
       問題と成らず、尚且つ、そのトレイニングの成果は抜群であると、私は思っておりまして、それ
       を言われる前から(以前にはその有効性はお伝えしましたが)繰り返しされている、という事に
       驚きました。決して器用ではなくても(有友さんがそうだと言っているのではありません。念の為)
       繰り返しイメージトレイニングを実施する事は、とにかく非常に効果が有ります。更に実地試験
       の当日、既にオーラルテストが終わり、これから飛行試験が始まるという時、試験管が機体に
       到着する迄、何と彼女は機体の中で一所懸命にイメージトレイニングをしておりました。彼女の
       場合には、(私の考えですが)うろ覚えの内容を、必死で練習していたのではなく、やるべき事
       を再確認し、より確実に、そして出来るだけ間違いの無い様にする為の練習をしていたのでは
       ないかと思いました。
       飛行試験が終了後、担当教官が機体に燃料を入れているので、結果はどうか?と聞きましたら
       親指を下に向けて、落ちたという様な合図を致しました。私のイメージ通りですと離着陸試験中
       多分次はフルストップだよ、と私が言いますと、実際の飛行でもその通りで、これで絶対合格だ
       と思っていただけに、随分厳しいな~試験管のディルクスさんは、何かの大きなミスをしたのか
       な~などと思いました。が、実際は合格でした。そこで担当教官に、どうして君は彼女が落ちた
       と言ったんだ?と後から伺いますと、有友さん本人が飛行終了後泣いていて、それで落ちたと
       思ったそうです。随分いいかげんな結果判断をするなと思いましたが、飛行試験終了後、泣いて
       いる本人が指導した訓練生を見た時、そう思うのもありかな~などと考えておりました。当の本人
       曰くには、飛行終了後エンジン停止をした時、試験管から「コングラチュレイション」と言われ、今迄
       で最高の感動をしたと話しておりました。その結果の涙であった様です。
       そのご本人は 昨日、日本へ戻られました。毎回試験を終えられた受験訓練生の皆様にお願い
       する例の試験の報告書を作成してくれる、という事を約束して戴きました。ぜひこれから、有友さん
       を追って、実地試験を受けようとお考えの訓練生の皆様は、彼女が作成する報告書をぜひ楽しみ
       にお待ち戴きたいと存じます。報告書を頂戴致しましたら、直ぐに特別講習サイトへアップ致したい
       と考えております。
        有友さん飛行試験合格、おめでとう御座いました。ぜひこれからはパイロット免許保持者として
       どうぞエンジョイフライトにお越し下さい。お待ちしております。

                                                       2011年8月19日


2011-040        訓練生の杉山さんが、グアムでのファーストソロに出ました。

        このお盆の時期に訓練にお越しに成られた、杉山さんは、先日の、8月13日の早朝に
       グアムでは最初となる、ソロに出られました。杉山さんは、以前、ハワイに於いて最初の
       訓練飛行をされた事があり、その時に最初のファーストソロに出られております。その後
       その時からは大分期間が空いた事と、訓練地が八ワイからグアムに変った事などにより
       今回のグアムでのソロフライトは、実質的に、杉山様に取り、最初のソロ飛行と同じ位の
       厳しさと難しさが有ったのではないかと察します。今回は、毎日そこそこ天候にも恵まれ
       コンスタントに操縦訓練を重ねられ、日に日にレベレルが上がって来て、徐々に以前の
       操縦技術のレベルに戻り、遂に13日、念願のグアムでのソロ飛行を達成されました。
        一所懸命努力をされている方で、人柄も良く時間さえあれば当然の結果として、ソロを
       達成されるとは思っておりましたが、今回は、実地試験を前にした他の訓練生の後ろに
       毎回、同乗するなど努力をされて、遂にソロ達成に漕ぎ着けました。これからは、尚一層
       更なるATCのレベルのアップを図って戴き、ソロを繰返されて次のステップ、ソロクロカン
       達成へと繋げて欲しいと思います。
             杉山さん、グアムでのファーストソロ、おめでとう御座いました。

                                                   2011年8月18日


2011-039   <会員10,000人達成特別キャンペーンのお知らせ>

        この度の会員数1万人到達の記念と感謝にお答えして、下記内容の特別キャンペーンを
       実施致しております。もしご希望の方がお出ででしたら、どうぞお申し出下さい。本日15日を
       持って、今回のキャンペーンを終了致します。未だお決めに成っておられない方は、今回の
       チャンスを、ぜひお見逃し無く、お申し出戴ければと存じます。2度とは来ない大チャンスかと
       思います。

         
会員1万人到達キャンペーン【最終締め切り:8月15日
       
プライベートパイロットギャランティーコース標準コース(SA)<80時間保障コース)
        
通常販売価格17,000ドルを、特別価格日本円で99万円>にて
        販売致します。<1名様限定> 

        (
販売有効期限8月15日まで)但し、定員1名様決定の時点で終了と成ります。

         どうぞ今回のチャンスをお見逃し無く、お申し込み下さい。

                                                     2011年8月15日


2011-038         
訓練生の井出さんが、ファーストソロに出ました。

        訓練生の井出さんは、8月6日の早朝6時から訓練を開始され、ソロエンドースを得て
       次のフライトで最終チェックを経て、ついにファーストソロに出られました。前回の渡航
       (訓練としては、最初の渡航)の時には、あわよくばソロかと思われましたが、その時は
       叶いませんでした。本人としては、何とか出たいと思っていたようですが、その際には
       ご家族や知人(婚約者)とご一緒で、訓練に於いては。気持ちは大変努力してはいた
       のですが、いかんせん一方で家族のお世話、一方で訓練という事で、やはり操縦訓練
       に全てを集中する事が出来ないという結果、前回はファーストソロに出るという目標に
       は至りませんでした。今回はその残された宿題を処理しようと、積極的で、その結果が
       6日の結果に繋がりました。井出さんは、元々大変優秀で、英語も出来る、そしてまた
       ATCも、前回の横田さん同様、訓練開始早々から挑戦するなど、受け入れている当社
       が「エッ」と驚く様な事で御座いました。井出さんは身長が180センチを超える長身の方
       なので、そういう方の場合、着陸着地時に、セスナ172でも滑走路を見ながら着陸操作
       が出来、尚且つ足の長さから十分にラダー操作が行えるので、着陸技術習得には非常
       に有効で、早期に達成出来るのではないかと思っておりましたが、案の定、今回の早期
       のファーストソロの達成と成りました。
        前回の訓練渡航時、私がヒルトンホテルへお客様のピックアップに出掛けた際、そこに
       本当に楽しそうに「まさに人生最高という感じで}会話をしているカップルを見掛けました。
       その方が井出さんとよく似ていて、しかしまさかその方が訓練をされている当の井出さん
       とはとても思えませんでしたので、私からは声を掛けずにおりましたら、井出さんの方から
       お声を掛けて戴き、その方が井出さんと確認出来ました。というのは、井出さんがあまりに
       楽しそうに話されていたので、声も掛けられずという状態でした。そのまさかであった訳で
       すが、ビックリしました。という訳で操縦訓練期間中に、こんなにも楽しい思いをしていて、
       それでソロに出ようなんて、とんでもないと思い(笑い)、ソロには出したくない(笑い)など
       とは思いませんでしたが、やはり着陸というのは感覚を身に付ける作業があり、この感覚
       の体得は、飛行する事以外には,容易には身に付ける事が出来ないという事下と存じます。
       結果、前回は達成する事が出来ずという事で御座いました。それでもあともう一歩という所
       迄持って行ったという事にはさすがで、驚きでした。その残した宿題を見事、今回やり遂げ
       られました。今回のソロを目指されている皆様へのアドバイスとしては、集中した操縦訓練
       スケジュール、そしてしっかりと基本ATCを覚えて来て戴くという事をお願いとお勧めを致し
       たいと存知ます。もちろんお仕事の関係で叶わずという方も多数お出でかと存じます。ぜひ
       そういう皆様は、決して無理を為さる事は御座いませんが、そうすれば、操縦技術獲得には
       有効である、という事もぜひ知って置いて戴きたいと存じます。今回井出さんは、都合4回の
       ソロ飛行をされ、本日早朝日本へお帰りに成られました。次回はソロクロカンを達成したいと
       いうご希望を述べておられました。井出さん、ファーストソロおめでとう御座いました。

                                                     2011年8月7日


2011-037         
お待たせの、【ニミッツVOR】が、復旧致しました。

        長い間、グアムのVORが、アウト・オブ・サービスとなり、皆様にはというより、最終の
       チェックライドを控えた訓練生の皆様には、大変お待たせ致しましたが、昨日より復旧を
       致しました。当社の機体でも確認を致しました。問題なく正確に動作致しておりました。
       FAAのジェットで動作の確認済みでは有りますが、今回の場合、VOR基地局の確認と
       いうより、念の為、MASの機体装備のVORのテストの為に(笑い)という事も有ります。
        いずれにせよ、およそ3ヶ月以上に及ぶ長い間のVORの稼働停止で大変困りました。
        今回かように長い間のメンテナンスという事で、もしかしたらそう遠くない時期に、6Lが
       運航開始と成るのかなー等と淡い期待を致しております。いずれにせよ、クロスカントリー
       をご希望の皆様には、大変お待たせを致しました。ぜひお越しを戴ければと存じます。

                                                   2011年8月5日


2011-+036         IFC会員が、10,000人と成りました。

        7月27日、インターナショナル・フライングクラブの会員総数が、会員制度を始めてから
       の数が、1万人と成りました。かように多くの皆様にご利用を戴きました事に付きまして
       あらためて、感謝と御礼を申し上げる次第です。当社の会員には、ライセンシーの皆様
       パイロットライセンスを目指されている皆様、そして標準・上級体験操縦飛行を体験して
       戴いた皆様が対象と成っております。当会員の中には、現役のエアラインパイロットの方
       や、F15戦闘機のパイロットの方もお出でですし、当社で体験飛行をされて、その後に
       エアラインの訓練生と成られた方もお出でです。また、会員ご自身で自家用機をお持ちで
       飛行を楽しまれている方もお出でです。これら多くの皆様のご協力のもと、今日を迎える
       事と成りました。これからも今迄同様、一所懸命、会員の皆様へのサービス向上を目指し
       頑張って参る所存です。どうかこれからも、今までと同様、ご指導ご鞭撻そしてご愛顧を
       引き続き共賜ります様、どうか何卒宜しくお願い申し上げます。


          <会員10,000人達成特別キャンペーンのお知らせ>

        さて今回は、この度の会員数1万人到達の記念と感謝にお答えして、下記内容の特別
       キャンペーンを実施致します。もしご希望の方がお出ででしたら、どうぞお申し出下さい。

        
会員1万人到達キャンペーン【 1 】

       
プライベートパイロットギャランティーコース標準コース(SA)<80時間保障コース)
        
通常販売価格17,000ドルを、<特別価格日本円で99万円>にて
       販売致します。<1名様限定> 

        (販売有効期限8月15日まで)但し、定員1名様決定の時点で終了と成ります。

         どうぞ今回のチャンスをお見逃し無く、お申し込み下さい。

         最後に、これからも会員の皆様のご期待に少しでも答えるべく、更に一層の努力して参り
        ますので、どうか今後共、何卒宜しくご指導、ご協力を賜ります様、お願い申し上げます。
         日本では毎日大変暑い日々が続く厳しい時期かと
存じますが、どうか健康に十分注意を
        されてお過ごし下さい。更に一層皆様がご活躍をされます様、心よりお祈り申し上げます。

                                                     2011年8月4日

                             マイクロネシアン・アヴィエイション・システムズ株式会社
                                                     代表 宮治  稔



2011-035  
特別サイトに、ASAプライベートオーラル問題集日本語訳がアップされました。

        MAS訓練生の皆様、いかがお過ごしですか。暑さや豪雨など様々な厳しい環境の中
       更に厳しいお仕事の合間の中で、ひたすら航空学科の勉強を励まれてお出での方が
       多いかと存じます。当社では、皆様の学科勉強に少しでもお役に立てばと存知まして
       この度、以下の情報を特別サイトにアップを致しました。

        
特別情報サイト: A教材翻訳サイト 
              A-3: ASAプライベートオーラル問題集日本語訳 <中野教官>

        当社特別訓練生の稲留さんが一部を翻訳し、その校正と、残りの全ての翻訳をMAS
       日本支店で学科講習を担当して戴いている、中野教官にやっていただきました。
        グアムの実地試験管のMr.DILKSさんは、実地試験に於けるオーラル質問に対して、
       ASAオーラル問題集から出題をすると聞いております。その為訓練生の皆様が最後の
       実地試験を前にして、オーラル勉強をする際の少しでもお役に立てば幸いと存じます。
        また、本ASAオーラル問題集を、DAVID教官がネイティブな英語にて、質問をする形で
       録音した教材も特別サイトにはアップされております。今回の日本語翻訳教材と併せて
       ご利用戴ければ、より効果的かと存じます。

        尚、訓練生の皆様で、MAS特別サイトのご利用を希望される方は、ぜひ当社へご連絡
       を戴ければ、IDとパスワードをお送り致します。どうぞお申し出下さいませ。
        最後に、今回の教材作成にご協力を戴いた中野教官、稲留訓練生に、この場をお借り
       致しまして、厚く御礼を申し上げます。

                                                  2011年8月2日


2011-034       
 ライブカメラの設定が完了、観える様に成りました。

        当社が会員の皆様に提供するライブカメラに付きまして、大変お待たせ致しました。
       本日、全ての設定が完了し、皆様に提供出来る事と成りました。アドレスは以前とは
       変更と成っておりますので、大変恐縮では御座いますが、ライブ映像・及び放送を観覧
       ご希望の皆様は、あらためて当社事務所まで、新アドレスをお申し込み下さいませ。
       ご連絡を戴ければ、新しいアドレスをメールに添付する形にて、直ぐにお送り致します。
       特に操縦訓練生の皆様に於かれましては、積極的にライブ放送をモニターされ、訓練に
       少しでもお役立てを戴けます様、ご利用下さいませ。最後に、本設定に多大なご協力を
       賜りました関口様に、この場をお借り致しまして、あらためて厚く、御礼申し上げます。
        会員の皆様には、どうぞライブ映像、ライブ放送をお楽しみ戴きたいと存じます。

                                                2011年7月30日


2011-033        
FAAの学科試験がグアムで受けれる様に成りました。

        IFC訓練生の皆様に、久々に朗報で御座います。ライセンス取得の過程で必要と成る
       
学科試験の受験が、当地グアムにて、受けれる様に成りました。トレンドベクター社が、
       昨日から、FAAの正式認可が降りて、学科試験を実施する事と成りました。これにより、
       MAS訓練生の皆様も、そちらで試験を受けれる様に成りました。今迄試験の為に沖縄や
       ハワイ、そして米国本土の方迄と大変遠方まで行かなければ成らなかったのが、当地で
       受けれる様になり、大変皆様には朗報かと存じます。 
       概ね学科試験場の内容は、以下の通りで御座います。

       試験場: TREND VECTOR AVIATION<CATS ONLINE WRITTEN TEST>

       催行日: 毎日(午前8時~午後5時)<出来れば午前中がベターという事です>
             時間外は、事前の申し込みにて了承が必要。

       費用: 外国人 300ドル

       試験受付の内容:全てのFAAのレイティングが可能。

       お申し込み:473-4100、又は、898-0727
               試験登録は、前日迄に。


                                                  2011年7月29日


2011-032         IFC会員が、10,000人と成りました。

        本日、インターナショナル・フライングクラブ(IFC)の会員数が、会員制度を始めてから
       の数が、1万人と成りました。かように多くの皆様にご利用を戴きました事に付きまして
       あらためて、感謝と御礼を申し上げる次第です。当社の会員には、ライセンシーの皆様
       パイロットライセンスを目指されている皆様、そして標準・上級体験操縦飛行を体験して
       戴いた皆様が対象と成っております。当会員の中には、現役のエアラインパイロットの方
       や、F15戦闘機のパイロットの方もお出でですし、当社で体験飛行をされて、その後に
       エアラインの訓練生と成られた方もお出でです。また、会員ご自身で自家用機をお持ちで
       飛行を楽しまれている方もお出でです。これら多くの皆様のご協力のもと、今日を迎える
       事と成りました。これからも今迄同様、一所懸命、会員の皆様へのサービス向上を目指し
       頑張ってまいる所存です。どうかこれからも、今までと同様、ご指導ご鞭撻そしてご愛顧を
       賜ります様、何卒宜しくお願い申し上げます。


          会員10,000人達成特別キャンペーンのお知らせ

        さて本日は、この度の会員数1万人到達の記念と感謝にお答えして、下記内容の特別
       キャンペーンを実施致します。もしご希望の方がお出ででしたら、どうぞお申し出下さい。

        
会員1万人到達キャンペーン【 1 】

       プライベートパイロットギャランティーコース標準コース(SA)<80時間保障コース)
        
通常価格17,000ドルを、<特別価格日本円で99万円>にて販売致します。
        1名様限定 

        (販売有効期限8月15日まで)但し、定員1名様決定の時点で終了と成ります。

        
会員1万人到達キャンペーン【 2 】
        セスナ172Mブロックタイム20時間
        
通常販売価格2,460ドルを、<特別販売価格1,500ドル>にて販売致します。
        1名様限定

        (販売有効期限8月15日まで)但し、定員1名様決定の時点で終了と成ります。

         どうぞ今回のチャンスをお見逃し無く、お申し込み下さい。

         最後に、これからも会員の皆様のご期待に少しでも答えるべく、一層の努力して参ります
        ので、どうか今後共、何卒宜しくご指導、ご協力を賜ります様、お願い申し上げます。
        日本も毎日大変暑い日々が続く厳しい時期かと
存じますが、どうか健康に十分注意をされ
        一層皆様がご活躍をされます様、心よりお祈り申し上げます。

                                                    2011年7月27日

                             マイクロネシアン・アヴィエイション・システムズ株式会社
                                                     代表 宮治  稔



2011-031         
IFC会員が、10,000人に、あと1人と成りました。

        本日の会員数は、9,999人で、あとお一人で、10,000人と成ります。1万人と成り
       ましたら、MAS大スペシャルキャンペーンを実施する予定です。どうぞご期待下さい。

                                                2011年7月26日


2011-030         
グアム事務所のインターネットの設定が完了致しました。

        日本からは、大変な猛暑の便りが届いておりますが、皆様におかれましてはいかが
       お過ごしでしょうか。グアムはご承知の様に、毎日が真夏の暑い天候で御座いますが、
       今の時期は適当にスコールがあり、暑さはまずまずの快適な気候で御座います。
       と言っても、強い紫外線で、海で泳がれた皆様は、肌が真っ赤に成っておりますが。

        さて、ここしばらくの間、当社が契約していた、インターネットのプロバイダーの会社が
       事情により変更と成り、それの移行手続きの関係で、ネット回線が止まったり、或いは
       またホームページの修正変更が出来ないなど、大変皆様にはご不便、ご心配とご迷惑
       をお掛けした事かと存じます。
        ようやく昨日夕方に、全ての接続ラインが復旧し、無事にコンピューター業務を遂行を
       する事が出来る様に成りました。更に今回は、一時期、利用を停止を致しておりました
       高速無線ランも無事に接続を致しまして、皆様に自由にご利用戴ける様に成りました。
        今回のネットの回線速度も、光では御座いませんが、それなりには少し早く(GTAが
       現在持っている最速)成ってなっております。

        後、ネットワークカメラのサービスに付きましては、現在、当カメラを設置して戴いた方に
       再設定のお願いを致しております。それが完了するまで、いましばらくの間、お待ち戴き
       たいと存じます。無事に最終設定が完了致しました時には、あらためて皆様にはご案内を
       申し上げます。

        無事にネットへの接続が完了したという事で、これからは問題は無いと希望致しますが
       しばらくの間は、不安定な状況が出て来るかも知れませんが、その節はご容赦願いたい
       と存じます。

                                                  2011年7月23日


2011-029          
当社へ飛行にお越しに成る皆様へのお願い

        先週の土曜日(7月9日)、当社の車(クエストバン)にて、お客様をホテルへ送迎中に
       雨上がりの中で対向車線を走って来たピックアップトラックがスリップをして車線を超え
       当社の車にぶつかって事故と成ってしまいました。幸い乗客の皆様には、かすり傷や
       出血など無く、大きな事には至りませんでしたが、中には首が痛い等の症状を訴える
       方々もお出ででしたので、
ドライバーも含め、乗客の皆様の為に、救急車2台を頼んで
       救急病院へお送りするという、非常事態と成ってしまいました。前席の乗客の方からは
       当社のドライバーには一切落ち度は無く問題無いと事故の状況をお話を戴きましたが
       そうは言ってもかような事態に成り、乗客の皆様方には、大変申し訳なく存ずる次第で
       御座います。幾ら自分達が安全運転をして、十分な注意を払っておりましても、何時、
       どこで、どの様な災難に遭遇するかも知れません。

        
そこで、今回のお願いは、当社へお越しに成る際には、ぜひ「海外旅行傷害保険」へ
       
ご加入をされる事をぜひ共お勧め致します。之により、もし万一当地グアムにお越しの際
       今回の様に、もらい事故等に遭遇した場合でも、無論保険の範囲内では御座いますが
       救急車(グアムでは有料)、検査料、治療費、そして日本語の通訳の方などの諸費用が
       その中から直ぐに支払われて、現地でお支払いをする事が無いなど、大変に有効です。
       ぜひご利用するされる事をお勧め致します。 
        尚、飛行訓練をされるIFC会員の方々は、当社日本支店にて、

             
「海外旅行保険(航空機操縦可)」

       を取り扱っております。併せてご利用を戴ければと存じます。

        ぜひ今回の事故を、一つの教訓とされ、
可能であれば『海外旅行傷害保険』だけでも
       ご加入をされてお越しに成る様、当社からのお勧めと,お願いをする次第です。又、日常
       に於いても、身の回りの安全には一層お気を付けられてお過ごし戴き、事故等に遭遇を
       されません様、当社一同心よりお祈り申し上げます。

                                                   2011年7月16日


2011-028           
訓練生の横田さんが、ファーストソロに出ました。

        去る7月4日、訓練生の横田 さんが、ついにファーストソロを達成されました。
       総飛行時間は約15時間ちょっとという事だったそうです。多分当社での最短時間にて
       ファーストソロを達成されたのではないかと思います。横田さんは、ご結婚をされていて
       今が、飛行免許を取得する最後のチャンスとばかりに大変集中されておりました。彼が
       今回早期にソロに出た理由は幾つか御座いますが、主なものを列挙すると以下の様に
       成るかと思います。(あくまで私個人の考えですが。)

        1. 事前に、飛行の仕方を経験し、学んだ事がある。
        2. ATCを、当地グアムに来る前にしっかりと学んで来た。特にATCの基本形をしっかり
         覚えてお出でに成られた。この基本形を覚えるという事は、左程難しくなく、比較的
         簡単で御座いますが、いざ実行すると成ると中々出来ないものです。ましてや今回の
         横田さんの様な初心者には、大変だったかと存じますが、でもそれをやって来た。
        3. 比較的長期間、当地グアムに滞在する事が出来た。
        4. 天候に恵まれ毎日飛行する事が出来た。
        5. 1日に、2度、3度と積極的に飛行訓練をされた。
        6. ある程度の(こういったら失礼ですが)英語力、航空英語力(航空知識とも言えるかと)
         をお持ちであった。
        7. 飛行訓練時、飛行中の内容をICレコーダーに録音し、それを飛行後に何度も繰り返し
         聞いて、勉強をされた。
        8. 5、6とやや重なりますが、多分そうではないかと思いますが(これは見た訳ではない
         ので正確ではないのですが)どの教官とでも、積極的に飛行やグランド教習をされた。
        9. 5とも重なりますが、訓練には、早朝から起きて、時には夜間に掛かっても頑張った。
       10. これが最後の理由として、上記の努力の結果、天候にも恵まれてソロ実施の際は、
         ほぼ無風に近い、絶好の飛行コンディションの恵まれた。
         
        とにかく積極的にされておりました。しかも完璧とは言えないまでも、一番最初の飛行から
       ATCを挑戦されていて、大変驚きました。特に言えるのは、積極的に教官からのアドバイス
       は無論の事、スタッフや他の訓練生など様々な飛行経験者のアドバイスを素直に取り入れ、
       事に望んでいた様に感じました。この事は、何らかの意味で、操縦技術習得に大変効果的
       ではなかったかと思っております。
        とにかく横田さん、MASレコード、最短15時間でのファーストソロおめでとう御座いました。
       今後は更にレベルアップを目指されて、目標に向かってお進み下さい。

                                                    2011年7月9日


2011-027                
会員の皆様へ至急のお知らせ

        昨日、AVGAS購入先のトレンドベクター社より、AVGASの供給が、8月の半ば過ぎ迄
       出来ない旨、FAXにて連絡を受けました。現在当社の機体は、1機がモービルガスにて
       運行しており、もう1機はAVGASにて運航を致しております。今回AVGASの入手が困難
       と成ったという事で、それ迄(8月中旬)の間は、実際上1機だけの運行と成ってしまい
       ます。結果、訓練生の皆様方、そしてライセンシーの皆様方に於かれましては、これから
       この夏8月お盆過ぎの頃迄の間の飛行スケジュールに付きまして、出来る限り皆様の
       スケジュールが重ならない様に致したいと存知、皆様がご予定を決定する前に、どうか
       当社迄ご連絡を戴ければ幸いと存じます。もし他のお客様と重なるような場合には、もし
       皆様のご予定の変更が、可能であれば、ご検討を戴きたいと存ずる次第です。

        今後は、何か別の手段にても、AVGASが手に入らないか必死で探す努力をいたす所存
       で御座いますが、AVGAS獲得の見通しが付かない現在、どうか8月の半ば過ぎの頃迄の
       間、ご協力を戴けます様、宜しくお願い申し上げます。AVGASの貯蔵が、中々合法的に
       貯蔵する事が叶わず、皆様には大変ご不便をお掛けする事に成りまして、誠に申し訳なく
       存じます。何時か新しく安全な大型のタンクを確保するまで、ご猶予を戴きたいと存じます。

                                                   2011年7月8日


2011-026      

          新機購入特別キャンペーンのご案内

     毎度お引き立てを戴きまして、誠にありがとうございます。

       夏至も過ぎ、これから日に日に暑く成って参ります今日この頃、皆様に
    おかれましては、
いかがお過ごしでしょうか?

       さて当社では、これまで体験操縦飛行、遊覧飛行、そしてトレーニング
    と、現行
2機体制でのオペレーションを行っておりましたが、当社では、
    新たに
T.YAviation(代表横山氏)のご協力を得て、C172M型1機を追加導入する
    事に決定致しました。

       最新型機でない所は大変恐縮ではございますが(笑)、3機目の機体を
    今回加える事に拠り、少しでも現状を円滑で安定した信頼の於ける運航
    スケジュールを会員の皆様に提供をする事が出来れば幸いと存知ます。

      新機がグアムに到着後、アニュアルインスペクション等整備を完了し、
    実際の運航を開始する時期は、大凡約
~4ヵ月後の、10月初め頃に成る
    かと存じます。当社では、出来る限り早い時期
の運航開始を実現したいと
    考えております。尚、本機も
N80328と同様、モービルガスにて運航を致す
    予定にしております。

      *****************************


       そこで当社では今回、日頃の皆様に対する御礼と、感謝の意味を込め
    まして、増機(
C172M)に対する、特別キャンペーンを実施致します。

       2名様に対し、プライベートパイロットギャランティーコースの料金割引
    
を提供させて戴きます。定員に達し次第、終了とさせて戴きます。

       キャンペーンの詳細に付きましてはグアム本社、又は日本支店迄お尋ね
    下さい。ぜひ今回のチャンスをお見逃し無く、ご検討下さい。!!!!!


     今回、米国本土より対象の機体を解体し、コンテナにて運ぶ際、併せて
    N
5252Rの主翼も出来れば混載する予定で御座います。長らく運航を停止
    致しております同機も、今回出来たら主要部品を確保して、整備を進める
    事が出来ればと考えております。


       それでは皆様と再びグアムにてお目にかかれるのを楽しみに、お待ち致し
    ております。

       どうぞこれから一層暑く成る気候かと存じますが、くれぐれも健康に十分
    ご注意をされて、お過ごし下さい。

                     MICRONESIAN AVIATION SYSTEMS,INC.


         ★ 特
別キャンペーン期間 
2011年6月27日~2011年7月10日
               
<但し、定員(2名様)に達成次第、終了とさせて戴きます。>

         
★ キャンペーンの対象 

               
◎ プライベートパイロットギャランティーコース特別割引料金


         ○ お問い合わせ、お申し込みは、グアム事務所、又は日本支店(小柳)迄どうぞ。


                                                  2011年7月5日


2011-023     =MAS操縦訓練生の皆様に、航空学科講習支援サイトのご案内=!


            当社MASにて、操縦訓練をされておられる皆様、いかがお過ごしでしょうか。
           訓練に於いて必要とされる航空知識を取得しようと、日々頑張っておられるかと
           存じます。ただ実際の所、こちらグアムの方へお越しを戴いても、短期の滞在の
           中で、中々十分な学科講習を提供出来ないというのが現状で御座いました。 

            そこで当社では、出来る限り可能な範囲で各種の教材を作成し、皆様の学習
           のお手伝いが出来る様にする為に、それらの情報を、特別サイトにアップロード
           を致しました。これ等の情報は、訓練生の皆様が、何度でも繰り返し、見る事が
           出来る様にして、しかも皆様が、日本にいながらにして、何時でもご自身の都合
           の良い時に、それらの教材を、皆様お持ちのコンピューターを通してご覧に成れ

           皆様の航空学科知識の獲得の、少しでもお役に立てれば幸いと存じます。
 
             主な教材の内容としては、以下の様なものと成ります。

            1.学科試験問題集、オーラル試験問題、FARなどの日本語翻訳

            2.学科試験問題集を、教官が訓練生に対し、講習している際の録音

            3.オーラル問題集を、米国教官が質問している録音(無論英語にて)

            4.飛行操縦の説明を、録音したもの

            5.その他、訓練生を様々にサポートする内容等

            取り敢えず、現在可能な範囲にて、提供を開始致しましたが、今後、継続して
           一層の内容の充実に努め、皆様の学習の一助と成ります様希望しております。

            本特別サイトへのアクセスは、グアム本社へご連絡を戴きたいと存じます。
           折り返し直ぐに、メールに添付して、特別サイトのアドレス、IDそしてパスワードを
           お送りさせて戴きます。
           どうぞ皆様からのご連絡を、お待ち致しております。

                                                2011年6月15日


2011-025           MAS訓練生へ=新教材のご案内=

        訓練生の皆様いかがお過ごしでしょうか?
       日本は日々暑さが増して来ている様ですが、健康に注意をされてお過ごし下さい。

        さて今回、オーラル教材を、新たに特別サイトへアップロードを致しました。当地
       グアムでの実地試験に於いて、オーラル試験に使用されうる教材として、ASA社製
       「Plivate Oral Exam」が御座います。この教材を、当社専属のDAVID教官により、
       質問を全て、英語で録音し、それを当別サイトへアップ致しました。英語による音声
       での質問を聞き、それに対して回答する練習を繰返す、という様な形で使用されて
       戴ければと存じます。尚、既に当教本を全て日本語に翻訳しても御座います。正確
       で詳しい解説は、当翻訳を特別サイトにてご覧戴ければ、お役に立つかと存じます。

        一方、当社でチェックチェックライドを受けた外人の方々から、実地試験に際して
       試験官から質問された、オーラルに於ける質問集をまとめた物を作成致しました。
       またその質問集を英語で録音し、質問集と併せて特別サイトへアップ致しました。
       実地試験を間近に控えた訓練生の皆様は、一度ぜひお試し戴きたいと存じます。

                                             2011年6月29日


2011-024      

          新機購入特別キャンペーンのご案内

     毎度お引き立てを戴きまして、誠にありがとうございます。

       夏至も過ぎ、これから日に日に暑く成って参ります今日この頃、皆様に
    おかれましては、
いかがお過ごしでしょうか?

       さて当社では、これまで体験操縦飛行、遊覧飛行、そしてトレーニング
    と、現行
2機体制でのオペレーションを行っておりましたが、当社では、
    新たに
T.YAviation(代表横山氏)のご協力を得て、C172M型1機を追加導入する
    事に決定致しました。

       最新型機でない所は大変恐縮ではございますが(笑)、3機目の機体を
    今回加える事に拠り、少しでも現状を円滑で安定した信頼の於ける運航
    スケジュールを会員の皆様に提供をする事が出来れば幸いと存知ます。

      新機がグアムに到着後、アニュアルインスペクション等整備を完了し、
    実際の運航を開始する時期は、大凡約
~4ヵ月後の、10月初め頃に成る
    かと存じます。当社では、出来る限り早い時期
の運航開始を実現したいと
    考えております。尚、本機も
N80328と同様、モービルガスにて運航を致す
    予定にしております。

      *****************************


       そこで当社では今回、日頃の皆様に対する御礼と、感謝の意味を込め
    まして、増機(
C172M)に対する、特別キャンペーンを実施致します。

       2名様に対し、プライベートパイロットギャランティーコースの料金割引
    そして
2名様のブロックタイム料金割引を提供させて戴きます。いずれも
    限定2名様で、定員に達し次第、終了とさせて戴きます。


       キャンペーンの詳細に付きましてはグアム本社、又は日本支店迄お尋ね
    下さい。ぜひ今回のチャンスをお見逃し無く、ご検討下さい。!!!!!


     今回、米国本土より対象の機体を解体し、コンテナにて運ぶ際、併せて
    N
5252Rの主翼も出来れば混載する予定で御座います。長らく運航を停止
    致しております同機も、今回出来たら主要部品を確保して、整備を進める
    事が出来ればと考えております。


       それでは皆様と再びグアムにてお目にかかれるのを楽しみに、お待ち致し
    ております。

       どうぞこれから一層暑く成る気候かと存じますが、くれぐれも健康に十分
    ご注意をされて、お過ごし下さい。

                     MICRONESIAN AVIATION SYSTEMS,INC.


         ★ 特
別キャンペーン期間 
2011年6月27日~2011年7月10日
               
<但し、定員(2名様)に達成次第、終了とさせて戴きます。>

         
★ キャンペーンの対象 

               
◎ プライベートパイロットギャランティーコース特別割引料金

              ◎ 飛行機レンタル料ブロックタイム特別割引料金

         ○ お問い合わせ、お申し込みは、グアム事務所、又は日本支店(小柳)迄どうぞ。


                                                 2011年6月27日


2011-023     
=MAS操縦訓練生の皆様に、航空学科講習支援サイトのご案内=
!


            当社MASにて、操縦訓練をされておられる皆様、いかがお過ごしでしょうか。
           訓練に於いて必要とされる航空知識を取得しようと、日々頑張っておられるかと
           存じます。ただ実際の所、こちらグアムの方へお越しを戴いても、短期の滞在の
           中で、中々十分な学科講習を提供出来ないというのが現状で御座いました。 

            そこで当社では、出来る限り可能な範囲で各種の教材を作成し、皆様の学習
           のお手伝いが出来る様にする為に、それらの情報を、特別サイトにアップロード
           を致しました。これ等の情報は、訓練生の皆様が、何度でも繰り返し、見る事が
           出来る様にして、しかも皆様が、日本にいながらにして、何時でもご自身の都合
           の良い時に、それらの教材を、皆様お持ちのコンピューターを通してご覧に成れ

           皆様の航空学科知識の獲得の、少しでもお役に立てれば幸いと存じます。
 
             主な教材の内容としては、以下の様なものと成ります。

            1.学科試験問題集、オーラル試験問題、FARなどの日本語翻訳

            2.学科試験問題集を、教官が訓練生に対し、講習している際の録音

            3.オーラル問題集を、米国教官が質問している録音(無論英語にて)

            4.飛行操縦の説明を、録音したもの

            5.その他、訓練生を様々にサポートする内容等

            取り敢えず、現在可能な範囲にて、提供を開始致しましたが、今後、継続して
           一層の内容の充実に努め、皆様の学習の一助と成ります様希望しております。

            本特別サイトへのアクセスは、グアム本社へご連絡を戴きたいと存じます。
           折り返し直ぐに、メールに添付して、特別サイトのアドレス、IDそしてパスワードを
           お送りさせて戴きます。
           どうぞ皆様からのご連絡を、お待ち致しております。

                                                2011年6月15日


2011-022          
現在のグアム空港の、NOTAM情報の取得に付いて

            現在、米軍が管理、運営しているNOTAM情報のインターネットのサイトが使用
           出来なくなっております。その理由は判りませんが、グアムのNOTAMに付いては
           グアムオペレイションに伺いましたら、グアムセンターに聞いて下さい、という事で
           グアムセンターに情報を伺いましたら、先方もインターネットでの入手が出来ずに
           困っていると言われ、ハワイホノルルFESDOに聞いて下さい、という事でした。

            結果、ホノルルFSSに連絡を取り、グアムとCNMI各島の情報を、FAXにて受け
           取る事が出来ました。大変面倒では御座いますが、上記方法にて取り敢えずは
           NOTAMを取得する事が出来ますので、念の為、お知らせ致します。 

                                                2011年6月14日


2011-021        
ニミッツVOR地上設備の整備で、現在VORは運航停止の状態です。

            会員、訓練生の皆様にお知らせで御座います。現在、グアムのVORが運航を停止
           しており、使用出来ない状態と成っております。再稼動のスケジュールを確認致した
           所、今月(6月)末位迄の間、整備という事で、それまでVORの使用が出来ない状態
           となっております。VORが無いとCNMI(サイパン等、ロタ島等)などへの飛行が難しく 
           なり、大変困った状態と成っております。特に訓練生の皆様のソロクロスカントリー、
           そして実地試験に於いて、之らが障害と成る為、一時も早くの復旧が望まれています。
            VOR稼動開始と成りましたら早急に、本ニュースにてご案内を致します。
           取り急ぎお知らせをさせて戴きました。

                                                     2011年6月6日


2011-020            訓練生の菊地さんが、ファーストソロに出ました。

            訓練生の菊池さんは、最近の女性訓練生の有友さんに続く若い女性の訓練生で、
           つい最近の5月29日、女性では最短の20飛行時間そこそこで、始めての単独飛行
           に出られました。一見、お嬢さんタイプでおっとりとした性格の様に見受けましたが
           それが外見と異なり、中々負けず嫌いでよく勉強をされ、遂にソロを達成されました。
            当初、外人の教官と日本人教官とのコンビネーションを考えておりましたが、本人
           の希望もあり、日本人教官だけで訓練を進めて参りました。教官と一対一の集中の
           訓練の成果があって、訓練の最初の目標、ソロの達成と成りました。かつての女性
           訓練生も、彼女と同様、教官と訓練生が一対一で、集中訓練を進めれば、より一層
           効果的な訓練が進められたかも知れないと考えました。菊池さんは、当初は静かで
           おっとりとして、もしかしたら訓練には相当な時間が掛かるかと思われましたが、実は
           というか実際は頑張り屋さんで、さすがの菊池様でした。でもこれからが訓練の本番
           です。ぜひ引き続き、そして更に頑張って戴き、最終目標のライセンス取得迄、努力
           をされます様、ご期待致しております。

                   菊池様、ファーストソロおめでとう御座いました。

                                                    2011年6月3日


2011-019            
訓練生の田淵さんが、ファーストソロに出ました。

            訓練生の田淵さんは、ゴールデンウイーク中の後半に継続して滞在、訓練をされ、
           今回、ついに、ファーストソロを達成されました。2回目の渡航で、しかも飛行時間
           12時間という、多分当社の中では一番早い時間で、ソロに出られたかと存じます。
            ご本人はシミュレイター関係のお仕事をされていて、飛行の知識はそれなりには
           お持ちではなかったかと推察致しますが、それにしても12時間という短時間でソロ
           に出たという事に、少々驚きました。今回のファーストソロの成功は、田淵さん本人
           のセンスと努力に、担当教官の指導が上手くマッチしたかと存じます。通常のATC
           は、綺麗にこなしていて、たまに例外事項のATCに成ると、若干てこずっていた様
           でした。それでも何とかそれらをクリヤーし、普通に彼の話すATCを聞いていると、
           自信ありげに話していました。最初のソロは朝、その後、今一度デュアルフライトを
           実施した上で、夕刻、2度目のソロをされて日本へお帰りに成られました。ぜひ今回
           のソロに喜び、安心する事無く次回は更なる上を目指して一層、頑張って戴きたい
           と存じます。 田淵さん、ファーストソロおめでとう御座いました。

                                                   2011年5月20日


2011-018           
ゴールデンウイークでの会員の皆様のご利用報告

            IFC会員の皆様、いかがお過ごしでしょうか。当地グアムは、今回のゴールデン
           ウイーク中は、まずまずの天候に恵まれ比較的飛行や訓練が進んだと存じます。

            今回お二人の方がファーストソロに出られ、お一人の訓練生の方が、ソロクロス
           カントリーを無事終える事が出来ました。ソロ飛行を達成されたのは、現在滞在を
           継続されて訓練をされている有友さんという女性の訓練生です。ATCの方は特に
           問題なくクリヤーされているのですが、最後の着陸のフレヤーで中々苦しんでいて
           それでもついにその問題もクリヤーされて、ソロを達成されました。有友さん、ソロ
           おめでとう御座います。
            今一人の訓練生は、浜尾さんで、ソロ直前でメディカルでてこずりましたがそれも
           無事クリヤーしてついに、今回晴れてファーストソロを達成されました。最初の頃
           浜尾さんは、どうしてもフレアー(機体の引き起こし)がやや高お越しに成り、やや
           苦戦をしておりましたが、集中訓練でついにクリヤーされ、ソロフライトを達成致し
           ました。浜尾さん、ソロおめでとう御座います。

            今回は4人の教官(内日本人教官3人)と、既にプライベートを取得され、現在は
           計器のレイティング取得の訓練をされているお二人の先輩訓練生のアドバイスや
           協力もあり、お二人のソロが、ゴールデンウイーク中の後半に見事成功致しました。
           浜尾さんに於かれては、途中色々苦労された分、ソロを達成された時の喜びは尚
           ひとしおではなかったかと存知ます。
           
            更に今一人ソロクロカン達成を目指しこのところ何度もグアムへお越しに成られ
           ていながら天候の為、中々ソロクロカンが達成していなかった平井さんも、この度
           ようやく残りのソロクロカンを達成され、無事に終了されました。これでほぼ全ての
           リクワイヤメントを終える事が出来てホッとされておりました。次はいよいよ最終の
           チェックライドの挑戦を残すだけかと思いますが、それまで少し時間が空いてしまう
           との事でした。ぜひお仕事に支障が出ない範囲にて、何とか時間をお作り戴いて、
           最終の挑戦をして戴きたいと存じます。

            この他にも、今回お二人の計器訓練をされている方がお越しに成られ、お二人が
           相互に乗り合いながら、連日訓練をされておりました。時折ソロで飛行をされながら
           フード付きの飛行から開放される様に、楽しみながらのフライトをされておりました。

                                                 2011年5月10日


2011-017      
IFC訓練生の皆様、会員の皆様へ特別サイト運行開始予定のお知らせ

            来る2011年5月1日より、IFC特別サイトの運行を開始致します。運航開始に
           付きましては、あらためてご案内を申し上げます。

            本特別サイトにて、訓練生の皆様が日常勉強する、学科試験問題集日本語訳
           オーラル問題集日本語訳、FAA・FAR等の日本語翻訳、学科講習・音声講習録音
           そして将来、学科講習・音声、映像録画のアップロードを致す所存です。
            また、現在お楽しみ戴いております、ATC録音サイトも、順次本特別サイトへと
           移行して参る所存です。更にライブATC・音声、画像放送も本サイトへと移行する
           事と成ります。
            これ等により、一層の会員の皆様へのサービス向上と、特に、訓練生の皆様に
           今現在当社で出来るあらゆるご協力を、本特別サイトを利用して、学科講習への
           ご協力を強力に進めて参りたいと考えております。
            どうか今後とも引き続き、当社へのご支援を賜ります様、お願い申し上げます。

            尚、特別サイトの設定が完了致しましたら、そのアドレスとパスワードを、追って
           皆様にご案内申し上げます。
            それまで、ぜひ楽しみにお待ち戴きたいと存じます。

                                                  2011年4月15日


2011-016               
APISオペレイション実施のお願い

            訓練生やライセンシーで、CNMI(サイパン、ロタ、テニアン等の島々)へ飛行をされる方々の中で、
              現地でタッチアンドゴー、ストップアンドゴーなどを実施される場合、現在、イミグレイションに関する
              APIS(Advance Passenger Information System)《日本名ではイミグレイション
           事前報告システムとでも言うのでしょうか》のオペレイションを実施する事が義務
           付けられております。その為、CNMIの方へ行き、対象と成るタッチアンドゴーや
           ストップアンドゴーをされる方は、事前にAPISへの登録、申請をして戴きます様、
           お願い申し上げます。
登録及び申請の方法に付きましては、当社スタッフがその
           やり方に付きまして、判り易くご指導させて戴きます。尚、現在、現地CNMIにて
           滑走路上のローパスや島の周りを巡って来るだけの飛行に付いては、本APISに
           関しまして何等の作業も必要では御座いません。どうかご安心下さいませ。
           尚、当然の事ながら、CNMIへフルエントリーをする場合は無論の事、必須と成り
           ますのでどうぞご承知置き下さい。これ等の費用は、CNMIへ飛行する際に掛る
           C.I.Q関係費用の中には含まれますが、登録はご本人似て実施をして戴きます。
           なにかとご面倒をお掛け致しますが、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

                                                2011年4月12日


2011-015           
フューエルサーチャージ変更(値上げ)のお知らせ

            会員の皆様いかがお過ごしでしょうか。大変な大災害に続き、電力事情もあり
           さぞかし難しい状況が続いているかと存じます。一方季節は確実に春と成って、
           いたるところサクラが咲き誇る時期かと存じます。もちろんグアムは常夏で、日々
           好転の飛行日和と成っております。

            さてこの度、燃料供給者から、燃料費の値上げが通告されました。今回はやや
           大きな値上げと成っておりまして、1ガロン辺り74セントという事で御座います。
           つい最近2011年2月1日に値上げをしたばかりで、又も値上げをお願いする事
           になり、本当に皆様には大変恐縮では御座いますが、来る2011年4月10日より
           フューエルサーチャージ金額の再度の変更をさせて戴く事と成りました。何卒ご理解
           とご了承を賜りたく、どうか宜しくお願い申し上げます。

           
2011年4月10日以降の新フューエルサーチャージは以下の通りと成ります。

           
セスナ172型 1時間辺り 
24ドル

           
セスナ152型 1時間辺り 21ドル

           それでは、宜しくご確認の程、お願い申し上げます。

                                                  2011年4月7日


2011-014       
MAS会社宿舎のインフラが来る4月1日より、若干変ります。


            日頃より訓練生の皆様にご利用戴いております、当社のアパートに付きまして
           来る2011年4月1日より、下記の様に一部内容が変更されます。どうかご利用を
           戴いている皆様に於かれましては、ご注意を戴きます様、お願い申し上げます。

           1. 今まで使用の、従来のアパートの電話番号【671-649-3702】は4月1日より
            下記番号へ変更と成ります。新しいアパートの電話番号は

               
 1-671-649-9595 (新MASアパート電話番号)

           2. 新しくMASアパートに、インターネットが引かれます。無線ランで皆様お持ちの
            ノートパソコンへ接続出来る様に成ると存じます。併せて、アパートに設置され
            自由にご使用出来るコンピューターにて、NOTAM、WX等を常時観る事が可能
            と成ります。ぜひご利用を戴きたいと存じます。 なお、アドレス、パスワードは
            アパートへお越しに成られた際に、お知らせ致します。

           3. 新しくインターネットが接続されるのに伴い、それとセットと成っているデジタル
            ケーブルテレビも併せて観れる様に成る予定です。訓練中の訓練生の皆様は
            ぜひ英語の勉強を兼ねて、ケーブルテレビのニュースや映画を見ながら勉強を
            して戴きたいと存じます。 

            以上3点、この度変更を致しますので、何卒宜しくお願い申し上げます。

                                                  2011年3月28日


2011-011   春のキャンペーン第4弾 《割引計器ギャランティーコース》 のご案内

           当ホームページをご覧を戴いている皆様、いかがお過ごしでしょうか?
          日本はまだまだ寒さが残る時期で、本格的な春の気候が待ち遠しい事と存じます。
          それでもまもなく、さわやかで心地よい季節が間近に来ているのではないかと察し
          ております。
           当地グアムでは、ご承知の如く、連日、真夏の日差しが射しておりますが、それ
          でも、とてもさわやかで、快適な日々を過ごしております。

           さて当地グアムでは、着陸料金等の値上げにより、来る2011年4月1日より
          当社実施の訓練費用一括払いパッケージであるギャランティーコースの料金を
          変更させて戴きます。それに伴い、今まで販売を致しておりました、従来の商品
          の計器飛行レイティングギャランティーコース【C】及び【D】は、来る3月31日を
          持ちまして、販売を終了とさせて戴きます。長い間、皆様にご利用を戴きまして、
          誠にありがとう御座いました。この度、これ迄のご愛顧を戴きました事に対して、
          あらためて感謝を申し上げます。
           これに伴い、旧料金での販売としては最終と成る為、今回、特別キャンペーン
          を実施致す事と成りました。今後、計器飛行レイティング取得を目指して飛行訓練
          を再開しようとお考えの皆様には、ぜひこの機会をお見逃し無く、ご検討を賜れば
          幸いと存じます。

          インストゥルメントギャランティーコース【C】 13,750ドル(通常販売価格)

         インストゥルメントギャランティーコース【D】 16,750ドル(通常販売価格)


           の上記現行の料金に対し、総額の5.%をこの度、特別割引をさせて戴きます。
          結果、以下の料金似て、販売を致します。

           インストゥルメントギャランティーコース春の特別キャンペーン販売価格

          インストゥルメントギャランティーコース【C】13,060ドル

         インストゥルメントギャランティーコース【D】15,910ドル

           上記料金は、本4月1日から販売を開始する新ギャランティーコース料金と比較
          を致しますと、凡そ10%の割引料金に相当する事に成るかと存じます。

            キャンペーン実施期間  2011年3月18日より3月31日まで

           ぜひこの機会に、計器飛行訓練の開始をご決断を戴き、本ギャランティーコース
          の購入を、ぜひこの割引のチャンスを生かされて実行を戴ければと存じます。
           お申し込みは、当社グアム本社直接か、日本支店の方へお申し出戴ければ幸い
          と存じます。
           尚、クレジットカードにてお支払いの際の、カード支払い手数料5%は無しとさせて
          戴きます。
           では皆様と、当地グアムにてお会い出来ますのを、心よりお待ち致しております。

                                                2011年3月27日



0       春のキャンペーン第3弾 《ブロックタイム時間割引購入》 のご案内

             
会員の皆様に大変お待たせを致しましたN80328は、お陰様で大変順調に飛行を
          続けております。
           この度その御礼を兼ねまして、レンタルブロックタイム販売特別キャンペーンを実施
          する事と致しました。レンタル飛行をお楽しみの皆様、そして操縦訓練で都度払いの
          皆様には、ぜひこの機会に一層割安と成りました今回のブロックタイムキャンペーン
          特別料金にて、ぜひお買い求め戴ければと存じます。今回は機体の稼動状況から、
          セスナ172M(N80328)のブロックタイムのみを限定で販売をさせて戴きます。


              セスナ172M(N80328) ブロックタイム特別販売キャンペーン

            キャンペーン期間: 2011年3月13日より2011年3月31日まで

                 
10時間ブロックタイム        1,160ドル

                 20時間ブロックタイム        
 2,220ドル

                 30時間ブロックタイム        3,090ドル

                 40時間ブロックタイム            
3,840ドル

           尚、上記代金をお支払いの際には、カードでお支払いの際の手数料5%は、無料と
          させて戴きます。又、日本支店へ日本円にてお振込みの際の振り込み手数料も無料
          とさせて戴きます。
           どうぞこの機会をお逃しなく飛行時間をぜひ確保して戴き、ご都合の良い時にグアム
          へお越し戴いて飛行をお楽しみ戴ければと存じます。ぜひご連絡をお待ちしております。


                                                   2011年3月25日


2011-009   春のキャンペーン第2弾 《ギャランティーコース時間追加購入》 のご案内

           現行ギャランティーコースにて訓練をされている皆様、いかがお過ごしでしょうか。
          ぜひまたお時間の都合が付きましたら、グアムの方へお越しを戴き、訓練を継続を
          されて、更なるレベルアップを図って戴きたいと存じます。
           さてこの度、ギャランティーコースをお申し込みの皆様に対し、ギャランティーコース
          の時間を追加して、コースの残時間を増やして置きたい、とご要望の皆様に、この度
          『ギャランティーコース追加時間特別キャンペーン』を実施致します。
           実は皆様にご利用戴いております現行のギャランティーコースは、来る3月31日を
          もって販売を停止する事と成りました。4月1日からは、新しいギャランティーコースと
          成り、料金もそして一部内容も現行とは変更と成ります。その為、現行システムでの
          ギャランティーコースにて訓練をされている皆様に対しまして、ギャランティーコースで
          の割安な料金のままでの飛行時間追加を今回特別に提供させて戴きたいと存じます。
           尚、今回のキャンペーンでの飛行時間追加をされなくても、引き続きIFC会員料金
          での特典と、ブロックタイムでの特典は、そのまま維持されますのでご安心下さい。
          ただ、飛行教官代、学科教官代、交通費代(Bコース)、宿泊費代(Bコース)などに
          付きましては、ギャランティーコースでないと含まれませんので、念の為ご承知置き
          下さい。

                   ギャランティーコース追加時間特別キャンペーン

            キャンペーン期間: 2011年3月11日より2011年4月20日まで

            キャンペーン対象者:現在MASにて、ギャランティーコースにて訓練をされている方

           
追加時間      ギャランティーコースA     ギャランティーコースB

          
10 時間      1,775ドル        2,150ドル

        20 時間      3,450ドル        4,200ドル

        30 時間      5,025ドル        6,150ドル

        40 時間      6,500ドル        8,000ドル


           上記期間に加え更に、 2011年3月11日より2011年3月31日までの間に、
          お申し込み、お支払いを戴いた場合、上記料金に5%の追加の割引をさせて戴きます。

           追加時間      ギャランティーコースA     ギャランティーコースB

          10 時間      1,686ドル        2,042ドル

        20 時間      3,277ドル        3,990ドル

        30 時間      4,773ドル        5,842ドル

        40 時間      6,175ドル        7,600ドル


           尚、上記代金をお支払いの際には、カードでお支払いの際の手数料5%は、無料と
          させて戴きます。又、日本支店へ日本円にてお振込みの際の振り込み手数料も無料
          とさせて戴きます。
           どうぞこの機会をお逃しなく飛行時間をぜひ追加をされて、存分に飛行訓練を進めて
          戴ければと存じます。皆様からのご連絡をお待ちしております。


                                                  2011年3月23日


2011-008    春のキャンペーン第1弾 《割引ギャランティーコース》 のご案内

           当ホームページをご覧を戴いている皆様、いかがお過ごしでしょうか?
          日本はまだまだ寒さが残る時期かとは存じますが、まもなく心地よい春が間近に
          来ているかと存じます。
           当地グアムでは、連日が真夏の日差しが射す、さわやかな日々で御座います。

           さて当地グアムでは、着陸料金等の値上げにより、来る2011年4月1日より
          当社実施の訓練費用一括払いパッケージであるギャランティーコースの料金を
          変更させて戴きます。それに伴い、今まで販売を致しておりました、従来の商品
          プライベートライセンス・ギャランティーコースA、そしてBは、来る3月31日を持ち
          まして販売を終了とさせて戴きます。長い間、皆様にご利用を戴きまして、誠に
          ありがとう御座いました。長い間のご愛顧を戴きました事に対し、あらためて感謝
          を申し上げます。
           これに伴い、旧料金としての販売としては最終と成る為、今回特別キャンペーン
          を実施致す事と成りました。これからパイロット免許取得を目指して、飛行訓練を
          始めようとお考えの皆様には、ぜひこの機会をお見逃し無くご検討を賜れば幸い
          と存じます。

            プライベートギャランティーコース【A】 13,350ドル(通常販売価格)

           プライベートギャランティーコース【B】 16,350ドル(通常販売価格)


           の上記現行の料金に対し、総額の5.%をこの度、特別割引をさせて戴きます。
          結果、以下の料金似て、販売を致します。

              プライベートギャランティーコース新春特別キャンペーン販売価格

            プライベートギャランティーコース【A】 12,680ドル

          
プライベートギャランティーコース【B】 15,530ドル

           上記料金は、本4月1日から販売を開始する新ギャランティーコース料金と比較
          を致しますと、凡そ10%の割引料金に相当する事に成るかと存じます。

            キャンペーン実施期間  2011年3月11日より3月31日まで

           ぜひこの機会に、飛行操縦訓練の開始をご決断を戴き、本ギャランティーコース
          の購入を、ぜひこの割引のチャンスを生かされて実行を戴ければと存じます。
           お申し込みは、当社グアム本社直接か、日本支店の方へお申し出戴ければ幸い
          と存じます。
           尚、クレジットカードにてお支払いの際の、カード支払い手数料5%は無しとさせて
          戴きます。
           では皆様と、当地グアムにてお会い出来ますのを、心よりお待ち致しております。

                                                 2011年3月8日


2011-013        
当社のライブ映像とライブ放送をご視聴戴いている皆様へ

           会員の皆様、いかがお過ごしでしょうか。本年も早くも3月後半と成りました。
          東日本での大変な惨事のニュースを伺っておりますが、それでもまもなく日本は
          さわやかな桜の咲く春の季節が到来するかと存じます。
          当社も、一歩づつでは御座いますが、少しずつ全てのシステムを改善の方向で
          進んでいるかと存じます。少しでも会員サービスの向上を図るべく、微力ながら
          努力を尽くして頑張っておりますので、何卒ご支援、ご鞭撻の程お願い致します。

           さて皆様は既にご承知の方々も多いかとは存じますが、当社では会員の皆様
          へのサービスの一環として、ライブの映像と音声(ATISなどの無線交信)を提供
          致しております。
この度当ライブ放送システムの設置にご協力を戴いた関口様に
          当システムのメンテナンスをして戴きました。その際に、併せてIDとパスワードを
          変更をして戴きました。

           本ライブの映像と音声は、会員の皆様に、少しでもグアムの雰囲気を味わって
          戴きたいと願って、提供致しております。インターネットにてアクセスをして戴いて
          ご視聴戴ける様にしております。
           これからも引き続き、会員の皆様には、当ライブの映像と音声をお楽しみを戴き
          たいと存じます。
           今回新たに設定した新しいIDとパスワードに付きましては、当社グアム本社宛
          メールにてご依頼を戴ければ直ぐに新しい情報をお送り致します。
           それでは、これからもどうぞ当ライブ映像及び音声をお楽しみ下さい。
          
                                                 2011年3月18日


2011-012    春のキャンペーン第4弾 《割引計器ギャランティーコース》 のご案内

           当ホームページをご覧を戴いている皆様、いかがお過ごしでしょうか?
          日本はまだまだ寒さが残る時期で、本格的な春の気候が待ち遠しい事と存じます。
          それでもまもなく、さわやかで心地よい季節が間近に来ているのではないかと察し
          ております。
           当地グアムでは、ご承知の如く、連日、真夏の日差しが射しておりますが、それ
          でも、とてもさわやかで、快適な日々を過ごしております。

           さて当地グアムでは、着陸料金等の値上げにより、来る2011年4月1日より
          当社実施の訓練費用一括払いパッケージであるギャランティーコースの料金を
          変更させて戴きます。それに伴い、今まで販売を致しておりました、従来の商品
          の計器飛行レイティングギャランティーコース【C】及び【D】は、来る3月31日を
          持ちまして、販売を終了とさせて戴きます。長い間、皆様にご利用を戴きまして、
          誠にありがとう御座いました。この度、これ迄のご愛顧を戴きました事に対して、
          あらためて感謝を申し上げます。
           これに伴い、旧料金での販売としては最終と成る為、今回、特別キャンペーン
          を実施致す事と成りました。今後、計器飛行レイティング取得を目指して飛行訓練
          を再開しようとお考えの皆様には、ぜひこの機会をお見逃し無く、ご検討を賜れば
          幸いと存じます。

          インストゥルメントギャランティーコース【C】 13,750ドル(通常販売価格)

         インストゥルメントギャランティーコース【D】 16,750ドル(通常販売価格)


           の上記現行の料金に対し、総額の5.%をこの度、特別割引をさせて戴きます。
          結果、以下の料金似て、販売を致します。

           インストゥルメントギャランティーコース春の特別キャンペーン販売価格

          インストゥルメントギャランティーコース【C】13,060ドル

         インストゥルメントギャランティーコース【D】15,910ドル

           上記料金は、本4月1日から販売を開始する新ギャランティーコース料金と比較
          を致しますと、凡そ10%の割引料金に相当する事に成るかと存じます。

            キャンペーン実施期間  2011年3月18日より3月31日まで

           ぜひこの機会に、計器飛行訓練の開始をご決断を戴き、本ギャランティーコース
          の購入を、ぜひこの割引のチャンスを生かされて実行を戴ければと存じます。
           お申し込みは、当社グアム本社直接か、日本支店の方へお申し出戴ければ幸い
          と存じます。
           尚、クレジットカードにてお支払いの際の、カード支払い手数料5%は無しとさせて
          戴きます。
           では皆様と、当地グアムにてお会い出来ますのを、心よりお待ち致しております。

                                                2011年3月17日






2011-011           東北・関東大地震に関して、会員の皆様にお願い

           この度は、大変な大災害にあわれた皆様に対し、心よりお見舞い申し上げます。

           さて当社では、今回の震災の被害で、特に厳しい被害にあわれたであろう地域の
          会員の皆様にメールとお電話を入れましたが、どちらも回答が得れず、連絡が付か
          ない状態です。そこでもし、会員の皆様の中で、今回の被災に遭われたのではない
          かと思われる地域の皆様とご連絡を取られた方がお出ででしたら、大変恐縮ですが
          当社までその旨ご一報を願えませんでしょうか?大変お手数をお掛け致しますが、
          どうか何卒宜しくお願い申し上げます。

          
   メールアドレス:     mm@ifcguam.com

           電話:           
1-671-473-9595(24時間)

           電話:<宮治直通>  1-671-686-9595(24時間)

           FAX:           
1-671-473-9596(24時間)


                                                   2011年3月15日


2011-010      春のキャンペーン第3弾 《ブロックタイム時間割引購入》 のご案内

           会員の皆様に大変お待たせを致しましたN80328は、お陰様で大変順調に飛行を
          続けております。
           この度その御礼を兼ねまして、レンタルブロックタイム販売特別キャンペーンを実施
          する事と致しました。レンタル飛行をお楽しみの皆様、そして操縦訓練で都度払いの
          皆様には、ぜひこの機会に一層割安と成りました今回のブロックタイムキャンペーン
          特別料金にて、ぜひお買い求め戴ければと存じます。今回は機体の稼動状況から、
          セスナ172M(N80328)のブロックタイムのみを限定で販売をさせて戴きます。

              
セスナ172M(N80328) ブロックタイム特別販売キャンペーン

            キャンペーン期間: 2011年3月13日より2011年3月31日まで

            
10時間ブロックタイム        1,160ドル

         20時間ブロックタイム        2,220ドル

         30時間ブロックタイム        3,090ドル

         40時間ブロックタイム          3,840ドル


           尚、上記代金をお支払いの際には、カードでお支払いの際の手数料5%は、無料と
          させて戴きます。又、日本支店へ日本円にてお振込みの際の振り込み手数料も無料
          とさせて戴きます。
           どうぞこの機会をお逃しなく飛行時間をぜひ確保して戴き、ご都合の良い時にグアム
          へお越し戴いて飛行をお楽しみ戴ければと存じます。ぜひご連絡をお待ちしております。


                                                  2011年3月13日


2011-009  
春のキャンペーン第2弾 《ギャランティーコース時間追加購入》 のご案内

           現行ギャランティーコースにて訓練をされている皆様、いかがお過ごしでしょうか。
          ぜひまたお時間の都合が付きましたら、グアムの方へお越しを戴き、訓練を継続を
          されて、更なるレベルアップを図って戴きたいと存じます。
           さてこの度、ギャランティーコースをお申し込みの皆様に対し、ギャランティーコース
          の時間を追加して、コースの残時間を増やして置きたい、とご要望の皆様に、この度
          『ギャランティーコース追加時間特別キャンペーン』を実施致します。
           実は皆様にご利用戴いております現行のギャランティーコースは、来る3月31日を
          もって販売を停止する事と成りました。4月1日からは、新しいギャランティーコースと
          成り、料金もそして一部内容も現行とは変更と成ります。その為、現行システムでの
          ギャランティーコースにて訓練をされている皆様に対しまして、ギャランティーコースで
          の割安な料金のままでの飛行時間追加を今回特別に提供させて戴きたいと存じます。
           尚、今回のキャンペーンでの飛行時間追加をされなくても、引き続きIFC会員料金
          での特典と、ブロックタイムでの特典は、そのまま維持されますのでご安心下さい。
          ただ、飛行教官代、学科教官代、交通費代(Bコース)、宿泊費代(Bコース)などに
          付きましては、ギャランティーコースでないと含まれませんので、念の為ご承知置き
          下さい。

                   
ギャランティーコース追加時間特別キャンペーン

            
キャンペーン期間: 2011年3月11日より2011年4月20日まで

            キャンペーン対象者:現在MASにて、ギャランティーコースにて訓練をされている方

           
追加時間      ギャランティーコースA     ギャランティーコースB

          
10 時間      1,775ドル        2,150ドル

        20 時間      3,450ドル        4,200ドル

        30 時間      5,025ドル        6,150ドル

        40 時間      6,500ドル        8,000ドル


           上記期間に加え更に、 
2011年3月11日より2011年3月31日までの間に、
          お申し込み、お支払いを戴いた場合、上記料金に
5%の追加の割引をさせて戴きます。

           
追加時間      ギャランティーコースA     ギャランティーコースB

          
10 時間      1,686ドル        2,042ドル

        20 時間      3,277ドル        3,990ドル

        30 時間      4,773ドル        5,842ドル

        40 時間      6,175ドル        7,600ドル


           尚、上記代金をお支払いの際には、カードでお支払いの際の手数料5%は、無料と
          させて戴きます。又、日本支店へ日本円にてお振込みの際の振り込み手数料も無料
          とさせて戴きます。
           どうぞこの機会をお逃しなく飛行時間をぜひ追加をされて、存分に飛行訓練を進めて
          戴ければと存じます。皆様からのご連絡をお待ちしております。

                                                   2011年3月9日


2011-008    
春のキャンペーン第1弾 《割引ギャランティーコース》 のご案内

           当ホームページをご覧を戴いている皆様、いかがお過ごしでしょうか?
          日本はまだまだ寒さが残る時期かとは存じますが、まもなく心地よい春が間近に
          来ているかと存じます。
           当地グアムでは、連日が真夏の日差しが射す、さわやかな日々で御座います。

           さて当地グアムでは、着陸料金等の値上げにより、来る2011年4月1日より
          当社実施の訓練費用一括払いパッケージであるギャランティーコースの料金を
          変更させて戴きます。それに伴い、今まで販売を致しておりました、従来の商品
          プライベートライセンス・ギャランティーコースA、そしてBは、来る3月31日を持ち
          まして販売を終了とさせて戴きます。長い間、皆様にご利用を戴きまして、誠に
          ありがとう御座いました。長い間のご愛顧を戴きました事に対し、あらためて感謝
          を申し上げます。
           これに伴い、旧料金としての販売としては最終と成る為、今回特別キャンペーン
          を実施致す事と成りました。これからパイロット免許取得を目指して、飛行訓練を
          始めようとお考えの皆様には、ぜひこの機会をお見逃し無くご検討を賜れば幸い
          と存じます。

            
プライベートギャランティーコース【A】 13,350ドル(通常販売価格)

           プライベートギャランティーコース【B】 16,350ドル(通常販売価格)


           の上記現行の料金に対し、
総額の5.%をこの度、特別割引をさせて戴きます。
          結果、以下の料金似て、販売を致します。

              
プライベートギャランティーコース新春特別キャンペーン販売価格

            プライベートギャランティーコース【A】 12,680ドル

          
プライベートギャランティーコース【B】 15,530ドル

           上記料金は、本4月1日から販売を開始する新ギャランティーコース料金と比較
          を致しますと、
凡そ10%の割引料金に相当する事に成るかと存じます。

            
キャンペーン実施期間  2011年3月11日より3月31日まで

           ぜひこの機会に、飛行操縦訓練の開始をご決断を戴き、本ギャランティーコース
          の購入を、ぜひこの割引のチャンスを生かされて実行を戴ければと存じます。
           お申し込みは、当社グアム本社直接か、日本支店の方へお申し出戴ければ幸い
          と存じます。
           尚、クレジットカードにてお支払いの際の、カード支払い手数料5%は無しとさせて
          戴きます。
           では皆様と、当地グアムにてお会い出来ますのを、心よりお待ち致しております。

                                                 2011年3月8日


2011-007          
N80328は、今週末より通常の運航と成ります。

           訓練生・ライセンサーの皆様には、大変長らくお待たせを致しました機体の
          N80328は、来る1月29日より、通常の運航に入ります。現在約45時間強の
          慣らし運転を終了し、50時間後に通常のオイル(現在ブレイクオイルを使用)
          そして、モービルガスの使用を開始する予定(現在AVGASにて運航している)
          で御座います。之により、離着陸訓練や、ライセンシーのレンタルなどご自由
          にご使用戴けます。年末年始に於きましては、大変なご迷惑をお掛け致しまし
          た事に対しまして、改めて此処にお詫び申し上げます。現在N80328は順調に
          稼動致しております。今回のエンジンはライカミング社の”0タイムエンジン”と
          新品のプロペラに交換を致しております。尾澤教官に大変丁寧に慣らし運転を
          実施して戴きまして、大変快調に稼動しております。ぜひ又皆様と再び、当地
          にてお会い出来ます事を楽しみに、お越しをお待ち致しております。取り急ぎ
          ご報告をさせて戴きます。

                                             2011年1月26日


2011-006          
       
新料金のお知らせ

           2011年2月1日より、幾つかの項目に対し、新料金に変りますので、ご確認を
          戴きたいと存じます。

          
新着陸料金 15ドル(2011年2月1日より)

                   GAAの新着陸料金が、2011年12月1日より、旧来の11ドルより
                  15ドルに変更されました。之に伴い、当社の着陸料金も、来る
                  2月1日より、新着陸料金へと変更させて戴きました。

          
新交通費  15ドル(2011年2月1日より)

                   グアムのレギュラーモービルガソリンの料金が、1ガロン辺りが
                  4ドルを超える事態と成ってしまいました。之に伴い、当社交通費
                  (空港事務所と各ホテル迄の間、若しくは会社アパート迄の間の
                  送迎費用)に付きまして、2月1日より、新交通費へと変更をさせて
                  戴きました。尚、送迎交通費(空港への送迎費)に関しましては、
                  現在の金額のまま、据え置きとさせて戴きました。

          
新フューエルサーチャージ料金
(2011年2月1日より)

                              
セスナ152型 1時間 17ドル
                              
セスナ172型 1時間 19ドル

                   グアムのAVGAS料金の値上げが再び購入元のトレンドベクター社
                  より報告を受けました。今回の値上げ幅はやや大きな額となりまして
                  1ガロン辺り、35セントの値上げと成りました。皆様には大変恐縮で
                  御座いますが、何卒ご了承を賜ります様、お願い申し上げます。

           以上、年初より値上げのご報告と成りまして、大変皆様には恐縮では御座います
          が、何卒、ご理解とご了承を賜りたく、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

                                                  2011年1月24日


2011-005          
新人教官DAVIDさんが、昨日本土より着任致しました。

          新人教官のDAVIDさんが、本日より教官の勤務に入りました。若干22歳では
         御座いますが、これから訓練生の皆様には、DAVIDさんとご一緒される事が多々
         あろうかと存じます。宜しくお願い致します。
         CFI、CFIIのライセンスを持ち、これから積極的に訓練生の皆様の訓練を担当して
         戴く事にしております。ぜひ現在在籍の教官同様、何卒ご愛顧の程、宜しくお願い
         申し上げます。マサチューセッツからこちらへ参りました。

                                                2011年1月20日


2011-004          
 日本旅行者クリニック、オープンのニュース
            (PRIVATE MEDICAL CLINIC FOR JAPANESE TRAVELERS)


          最近ヒルトンホテルにクリニックが開かれたというニュースが流れて来ました。
         もし万一必要と成った様な時には、ぜひご参考にされて下さい。

          不意の疾病や怪我に日本語で対応出来るという事です。日本人医師による
         観光客専用のクリニックという事で、ヒルトングアムスパ&リゾートホテル1階
         にオープンしたという事です。海外旅行保険に加入の場合は、海外旅行保険
         の適用も可能と成るという事です。

            場所:ヒルトングアムスパ&リゾート 1階

            診療時間:月曜・火曜・木曜・金曜 午前
9:00~午後5:00 
                   水曜・土曜        午前
9:00~午後1:00

            電話:
671-648-0119 (日本語対応:受付午前8:00~)

          万一の場合に、ご記憶に留めて置いて戴ければと存じます。無論の事、お互い
         利用する事の無い様に、十分健康にはお気を付け戴きたいと存じます。

                                                2011年1月16日


2011-003          
新しいMASのホームページがスタート致しました。

          皆様に長くご覧を戴いております、現在の当社のホームページに加え、新たに
         この度もう一つ新しく編成を致しました新ホームページが稼動を開始致しました。
         従来の当社のホームページと同様に、ご覧を賜れば誠に幸いと存じます。今後
         順次新しいアドレスの方へ内容を移して参りますが、当面は、両方を公開して参り
         ます。どうか何卒宜しくお願い申し上げます。

           従来のホームページアドレス:http://www.guamcell.net/~mm/

           新ホームページアドレス:http://www.micronesian-aviation.com/

          これからもぜひご覧を賜ります様、お待ちしております。

                                                 2011年1月8日


2011-002          
N80328の第一回目の試験飛行が終わりました。


          会員の皆様お待ちかねの、N80328が、本日、無事にテスト飛行が完了を致し
         ました。昨日、IAが新エンジンと新プロペラの機体への搭載とグランドでの試運転
         をし、ログブックへの記載が終わり、本日のテスト飛行となりました。当面は、航空
         ガソリンにての飛行を繰り返し、一定の飛行時間のテスト飛行の後、モービルガス
         へと切り替える予定です。今又航空ガソリンの入手の問題が発生しておりますが、
         それと一部の不具合なども対応処理をして、来週の後半位からは、本格的に通常
         の運航オペレイションに入れる予定で御座います。
          本年末年始は、訓練機体に対し、大変ご迷惑をお掛け致しました事を、改めまして
         此処にお詫び申し上げます。正式な運航開始となりましたら、改めてご案内をさせて
         戴きます。取り急ぎご報告ををさせて戴きます。

                                                2011年1月6日


2011-001

              謹賀新年  2011年


              IFC会員の皆様に、謹んで新年のご祝詞を申し上げます。

          2010年中は、会員の皆様には、当社に対し、多大なるご愛顧とご支援を賜り、
         心より、厚く、御礼を申し上げます。
          2011年は新たなMASの発展の年と定め、より一層充実したオペレ-ションを
         会員の皆様に提供出来ます様、会社・社員一丸となって一層努力を致す所存で
         御座います。
          何卒、本年も旧年同様、引き続きご愛顧とご支援を賜ります様、宜しくお願いを
         申し上げます。

          本年も引き続き、当社ホ-ムペ-ジ上の「ホットニュ-ス」欄を御一読を賜り、
         当社の最新情報、会員情報等をご確認戴けます様、宜しくお願いを申し上げます。
         会社、会員、更にはグアムの様々な最新情報を、出来る限り速やかにお届する
         所存です。

          会員の皆様、そして当社ホームページをご覧戴いている皆様に於かれましても、
         2011年が健康で、素晴らしい発展の年と成ります様、心よりお祈り申し上げます。


                        MICRONESIAN AVIATION SYSTEMS,INC.

                        代 表    宮治  稔
 (MINORU MIYAJI)