ホットニュース2005      


2005-035      ATC(無線交信)録音テープの視聴に付いて

        訓練生・ライセンサーの皆様で、当地へお出でになった際
       ATCのヒアリングの向上を目指されるいる方々に対し、当社
       では、各管制塔毎にATCの録音テープを用意致しました。
       各管制塔毎にそれぞれ10本づつのテープを、尚、TOWERの
       場合には、特別に20本を録音しまして、用意致しております。
       ATCの能力を、尚一層レベルルアップを図りたいとご希望の
       皆様には格好の教材かと存じます。モニター用テープデッキ
       も用意致して御座いますので、どうぞご自由にご視聴下さい。
       ご希望の方は、当初スタッフが御説明申し上げます。ご希望
       の皆様は、どうぞお気軽にお申し出下さい。尚テープの録音
       内容は、逐一最新のものと更新して参る所存です。又録音の
       保存本数も徐々に増やして行く予定です。ぜひどうぞご利用
       下さいませ。

                                 2005年12月20日


2005-034        ランウェイ 6R(24L)運用開始

         グアム国際空港の滑走路6R(24L)が運用を
        開始致しました。長い間1本の滑走路で大変に
        不自由を致しておりましたが、これからは飛行に
        対しより安全、安心と更に一層快適に離着陸を
        行なえるものと存じます。皆様にはぜひ6Rでの
        離着陸を楽しみにお出掛け下さい。

                         2005年12月19日


2005-033         航空保険を更新致しました。

         2005年12月5日、当社の航空保険を更新致しました。
        前年と同様の内容にて Lloyd's of London へMarsh社
        を通して掛けました。保険の詳しい内容に付きましては
        航空保険担当宮治へお尋ね下さい。尚、当社ご利用の
        お客様はお申し出戴ければ、何時でも保険証書を御覧
        になれます。当地へお出での際、どうぞ御確認下さい。

                               2005年12月12日


2005-032      
素晴らしいナイトスポットのご紹介

         先日、訓練生のライセンス合格祝いに、あるナイト
        スポットへ行きました。高台で、見晴らしも良く、且つ
        静かで、又飲み物も大変リーズナブルで、ぜひ皆様
        にもご案内をさせて戴きたいと思いました。この場で
        紹介を致しますと、皆様がドット行かれてしまうかも
        知れませんので、ご希望の方はぜひ当社スタッフへ
        お尋ね下さい。そっとお知らせ致します。皆様でもう
        既にご存知の方は、御容赦下さい。

                              2005年12月5日


2005-031        
訓練生・ライセンサーの皆様へ
        <
グアムATCプロセジャーの一部変更に付いて

         今迄、飛行開始時に於いては、ランプコントロールに
        続きグランドコントロ-ルにコンタクトを取っておりました。
        処が昨日、当社教官がタワーコントローラーと相談を
        致しまして、ランプコントロールにコンタクトをした後直に
        グランドコントロールにコンタクトをするのではなく、まず
        ランナップエリアまで行き、そこで
ランナップを完了の上
        
グランドコントロールにコンタクトをするというプロセジャー
        に変更と成りました。お出での際、当社社員からも、再度
        お知らせ致しますが、どうか訓練生・ライセンサーの皆様
        におかれましては、十分ご留意を戴きたいと存じます。

                                 2005年12月5日


2005-030        新しいメディカルドクターのご紹介

         グアム在住のメディカルドクターは、既に皆様が
         良くご存知のDr.Richterさんがおられますが、他に
         もう一人、女性のドクターで、Dr.Jitka Lomさんが
         在籍しております。Dr.Richterさんがオフアイランド
         の時や、女性ドクターを希望される方は、好都合
         ではないかと存じます。当然ながら検査の内容も
         やや簡単(!!)みたいです。検査料もほぼ同様
         との事です。これからもDr.Richterさんと同様に、
         どうぞご利用下さい。尚、新ドクターの連絡先は、
         当社スタッフまでお尋ね下さい。
         
                          2005年11月30日


2005-029      自家用訓練生の学科講習に付いて

         自家用訓練生の皆様で、学科試験問題の講習や、
         オーラルテストの学科講習をご希望の方に、当社
         では、既に御案内の通り、インターネットでの講習
         を実施しております。御希望の方は、当社までぜひ
         お申し出下さい。現在の担当教官は土井 正憲と
         真中 翼の2名で行なっております。尚、講習料金
         のお支払いに付きましては、各担当教官それぞれ
         独立して実施しておりますので、直接担当教官に
         お支払い下さい。自宅に居ながらにして、お好きな
         時に受けれる当講習をぜひ上手にご利用下さい。

                             2005年11月29日


2005-028      【セスナ172M型】新チェックリストのご案内

         新しくセスナ172M型チェックリストを改訂致しました。
         カラーで各作業を分類してあり、非常に見易く成って
         おります。皆様の中でご希望の皆様には、当社宛に
         メールを戴ければ、新チェックリストを添付してお送り
         致します。お気軽にどうぞお申し出下さい。

                              2005年11月29日


2005-027      N80328のウインドシールド(前方のグラス)変更
         最近、N80328のフロントウインドシールドを変更致し
         ました。それにより前方の視界がとても見易くなり
         ました。328で飛行をご希望の方は、ぜひ楽しみに
         お出で戴ければと存じます。尚、併せて左右の方の
         シールドも交換されております。ぜひ更に一層快適
         な飛行を御期待下さい.
                             2005年11月28日


2005-026     最近の訓練生のチェックライドに付いて
        先週は、当クラブの2名の訓練生がプライベートの
        ライセンスに合格されました。1週間に2名の合格者
        を出した事は、当クラブ始まって以来の出来事で、
        お2人の合格と共に大変嬉しい事で御座いました。
        ぜひ現在実地試験のみを残されている多くの訓練生
        の皆様も、彼らの後に続き、最終のコースへと勇気を
        持って、お進み戴きたいと存じます。尚、今回の傾向
        として、緊張状態のATC(無線交信)に付いて、今少し
        レベルを上げて望む方がベストと感じました。通常の
        ソロではなんでもない様なものでも、試験という緊張の
        中でも、余裕を持って出来る様、いま一層確実な水準
        へ上げて、臨んで戴ければと存じます。特に自機以外
        の、他機に関する概略の飛行状況の内容や、刻一刻
        変わる風の状況などをATCを通じて得て、自分の飛行
        の余裕に導けるようになって戴ければと感じました。
        現在お2人には、今回の試験の内容を、簡単な文章に
        まとめて戴ける様、お願いを致しました。これから実地
        試験に臨まれる皆様には、きっとお役に立つものと存知
        ます。当社へお出でになった際は、ぜひ閲覧をお申し出
        下さい。
                               2005年11月27日



2005-025  !!森野 さん初の単独飛行(ソロ飛行)に出る!!

        当クラブの会員で、多くの皆様もご存知の森野さん
       (森野 博子さん)が本日、単独飛行に出ました。
       当クラブにてソロ飛行をされた最年長の方になります。
       年齢は存じませんが,当社で最年長の訓練生で、しかも
       女性での快挙です。本日も夜間のクロカンに同乗を希望
       されるなど、将来の実地試験に向けて引き続き努力を
       されております。森野さんは既に学科試験は98点で合格
       を致しております。これからも一歩ずつ目標に向かって
       進まれて、必ずパイロットのライセンスを取得されます様、
       皆様とご一緒に、応援とご期待をして参りたいと存知ます。
        訓練生の方で学科試験を受ける皆様にお渡ししている
       参考資料は、実は森野様のご協力で作成したものです。
        これからも森野様には、安全にソロ飛行を楽しみながら
       ソロタイムを積み上げられます事を希望致しております。

                               2005年10月30日


2005-024   セスナ152(N4642Q)の新エンジン、到着

       セスナ152(N4642Q)の新エンジン(ライカミング社
      のオーバーホ-ルで”0”タイムエンジン)が本日当社
      に到着致しました。早速整備スタッフの手でエンジン
      の乗せ替え作業に入っております。今回、これと併せ
      無線機も全て新しいものに交換する予定です。ぜひ
      他の3機と共にご利用戴ければ幸いと存じます。尚
      運航開始はテスト飛行も含めて、11月の中旬には
      皆様へのご利用開始を予定しております。どうぞ本
      152のフライトを楽しみに、お待ち下さい。
                          2005年10月25日


2005-023     斉藤 実君、MAS史上初の最年少単独飛行達成 

        このたびIFC会員、斉藤 実君(16歳、高校生)が
       MASで最初となるFAA規則最年少記録(16歳)で、単独飛行
       (ソロ)に出ました。斉藤君は14歳の時からグアムで操縦訓練
       を始め、今回、16歳になって航空身体検査兼操縦練習許可証
       を取得して、ソロに出たものです。斎藤君の努力に対し敬意を
       払うと共に、次はぜひFAA規則で最年少(17歳)、もちろんMAS
       でも同様、最年少でのライセンサーとなるのも夢ではないかも
       知れません.。ぜひ斎藤君の今後を楽しみに見守りたいものです。


2005-022     MAS訓練生及びライセンサーへお知らせ

       先日、アガニャ国際空港の管制塔から次ぎのリクエストが
      ありましたのでお知らせします。

       サウスランプにてグラウンドコントロールへコンタクトする際、
      ATIS インフォメーションコード(例:I have infomation yankee)
      を言って下さいとの連絡を受けました。
      次回以降、搭乗される時にはお忘れのないよう
      よろしくお願いいたします。
                                   2005年8月7日
      


2005-021    女性教官まもなく誕生か?

       本日、ニュースタッフの甲斐さん(日本人女性パイロット現在
      コマーシャル、計器を所持)が、初めてセーフティーパイロット
      としてフライトされました。
      
      彼女は現在グアム在住で、CFIのライセンスを取得すべく日々
      訓練をされています。
      女性教官になられるのも、そう遠くないでしょう。
       
       男性ライセンサーの皆様方でSAFETYとしてぜひご一緒にと
      ご希望の方おられましたらお申し出下さいませ。
                                   2005年8月3日


2005-020    新しいライブATCサイトのご紹介

       先日クラブメンバーの林様より、新たなライブATCを
      聞く事の出来るサイトを、ご紹介いただきました。

      クラブメンバーの皆様方におかれましては、グアムの
      生ライブ映像、ATC同様、ぜひお楽しみ下さい。
      又、訓練生の皆様は、今後のATCのヒアリングの訓練
      にぜひお役立て下さい。

      アドレス
       http://www.liveatc.net/
                                   2005年7月25日


2005-019  TSA(Transportation Security Administration)への登録
        FCC(Federal Communications Commission) ライセンス
          申請マニュアル(日本語解説付き)の御案内
                                   
       現在、外国人(米国籍以外の方)が米国内において、飛行機の
      操縦訓練を行なう場合、TSA(国土安全保障省)へ登録する事が
      義務づけられています。

       従いまして、当地グアムにおいても、訓練を開始する前にTSA
      に対し登録をして戴き、訓練開始の許可を得る必要があります。
      そこで当社では、お客様がTSAへ登録を行なうに際し、その申請
      がスムーズに行なえる様、手続きマニュアルを作成致しました。

       本マニュアルをご希望の方は、当社迄御連絡下さい。
      すぐにお送り致します。尚、登録申請手続きに於いて、コースID、
      コース名など事前に当社から取得して戴く項目も御座いますので、
      必ず申請前にメール又は電話にてお尋ね下さいます様、お願い
      申し上げます。本マニュアルの閲覧は当社フラインクラブにて
      訓練を開始する方に限らせて戴きます。

       FCCライセンスの取得方法に付きましても、申請のマニュアルを
      作成致しました。FCCライセンスは、当地グアムにて航法(クロス
      カントリー)の飛行訓練をする際、グアムーサイパン間が国際間
      フライトとなる為、必要となるものです。
      TSA登録マニュアルと併せてご利用下さい。

      お問い合わせ先
      TEL 1-671-649-9595  E-mailアドレス mm@netpci.com

                                     2005年7月22日


2005-018       ゴールドメンバー料金制度 廃止のお知らせ
             
              長い間、皆様にご利用戴きましたゴールドメンバー制度は
      2005年6月15日付けをもって廃止とさせて戴きました。

             今回の航空燃料費の値上げが事の外大きく、当社で免許
      を取得された方々に、出来るだけ飛行の機会をし易くにと
      思って作られた料金体系で御座いましたが、現状の燃料費
      高騰に対応する事が出来ず、会員の皆様には大変恐縮では
      御座いますが、上記日にちをもって終了とさせて戴きました。
       尚、その他の費用に付きましては従来通りで御座います.。
      何卒、皆様の御理解と御了承を賜りたいと存ずる次第です。
      これからも当社、スタッフ一同一層のサービス向上に努める
      所存です。今後とも、何卒宜しくお願い申し上げます。

      MICRONESIAN AVIATION SYSTEMS,INC.

      代表   宮治   稔


2005-017     TSA登録開始時期の訂正に付いて

      TSA登録システム開始時期に付いて、ホットニュース2005-006、
     009にて御案内の日時に誤りが御座いました。度重なる訂正に付き、
     大変申し訳なく、お詫び申し上げますと共に、あらためて対象の
     皆様には、御確認を戴けます様、お願い申し上げます.。

      ホットニュース2005-006、009では、TSAへの登録が必要な方の
     訓練開始が、2004年10月28日以降に訓練を開始された方が対象、と
     在りますが、
正しくは2004年10月20日の誤りでした。御報告と
     訂正をさせて戴きます。本情報はイグザミナーのディルクス氏
     より戴いたものです。


 
2005-016        新料金のお知らせ           2005年6月19日

     2005-015にお知らせの新料金ですが、既に当ホームページ上の
    全ての料金が改定されております。会員の皆様におかれましては
    はぜひ一度、今回修正されました各飛行料金を御確認戴けます様、
    お願い申し上げます。
     尚、今回飛行料金のブロックタイムを買い求め戴く場合で、今月中
    のお申し込とお支払いをされる場合には、特別に従来の料金にて、
    お買い上げ戴ける様、配慮をさせて戴きます。宜しかったら、ぜひ
    お申し出下さい。
    又、従来のプライベートパイロットライセンス・ギャランティーコース
    インストゥルメントレイティング・ギャランティーコースも料金を変更
    致しました。これらの料金に付きましても、もし今月中のお申し込み
    と、お支払いを戴ければ、従来の料金にて引き受けさせて戴きます。
    どうぞこの機会にお申し込みを戴ければと存じます。


2005-015           クラブ会員の皆様へ
   
              =飛行料金変更のお知らせ=

                                  2005年6月15日

     日頃は会員の皆様におかれましては、当社に対し、相変わらず
    の御愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。今後共、引き続き皆様の
    ご厚情を賜ります様、宜しくお願い申し上げます。

     さてこの度飛行料金の改定を、来る2005年6月15日よりさせて
      戴きます。会員の皆様に取り大変な御負担を戴く事になり、当社
     として大変恐縮と存じますが、近年の航空燃料(航空ガソリン)費
    の大幅な値上げ(従来の約2.5倍)と、更には給油サービス手数料
    (1回1機、約80ドル)という新たな追加費用負担などにより、航空
    燃料関係費用全体では、有に従来の費用の約3倍以上の大幅な
    コストの増加となってしまいました。昨年の8月頃からのこれらの
    値上げに対し、当社では出来る限りの努力をして参りましたが、
    いかんせんその値上がり幅が大きく、当社での限界を超えており、
    ここに止む無く今回の値上げをお願いする事となりました。会員の
    皆様には大変な御負担をお願いする事になり、誠に申し訳なく存じ
    ますが、何卒、ご理解とご了承を賜ります様、お願いする次第です。
     当社と致しましては、会員の皆様に対し今後共、一層のサービス
    向上へと努力をして参る所存です。
    何卒、当社に対し引き続き、会員の皆様の更なる御指導、ご鞭撻、
    そして相変わらずの御愛顧を賜ります様、お願い申し上げます。
    尚新料金の提示は事務所にて掲示しております。本ホームページ
    に於いても、早急に訂正をさせて戴きます.。暫くお待ちくださいませ。
    詳細は当社迄、お尋ね下さい。

    MICRONESIAN AVIATION SYSTEMS,INC.

    代表     宮治     稔



2005-014   MASにて訓練中の皆様へ素晴らしい朗報
    
      ライセンス取得中のMAS訓練生の皆様は、只今グアム国際空港
    のATCがライブで聞く事が出来ます。
    日本に居ながらにしてATCの練習が可能な活気的システムです。
    ぜひこのシステムをご利用になり、ライセンス取得へ一歩前進
    出来る様頑張って下さい。スタッフ一同、応援しております。
    尚、本サービスの利用方法に付きましては、MASスタッフ迄お問い
    合わせください。                            5/6


2005-013     フライトレビューをご希望の皆様へ
       現在ライセンサーがフライトレビューをする場合、TSAへの
      事前登録が必要です。今回、初めてMASにてフライトレビュー
      を希望され、無事終了されました。
      フライトレビューをご希望の方は、ぜひ当社スタッフまでお問い
      合わせの上、御来社ください。
       尚、TSA登録申請後、レビューの実施までには、約1週間の
      日数が掛かります。                       5/5

                                                                   2005-012      N5252Rのニューエンジン到着
               
       この度、ライカミング社よりN5252Rに搭載のニュ-エンジンが
      到着しました。このエンジンはファクトリーオーバーホールの

        エンジンでエンジンタイムがゼロから始まります。
      外観も新品同様で、爽快でパワフルなエンジン搭載により、
     きっと皆様には快適で楽しいフライトになるかと存じます。 
     尚、外装を全面塗装してリニューアルされたN5252Rは、新たに
     オーナーをご希望される方への販売対象機となります。
     詳細につきましてはMASスタッフへご確認ください。   
  5/3


2005-011  MAS初のフィンガープリント(指紋登録手続き)完了

      4月22日、フィンガ-プリントを行なったMAS訓練生の方に
     はじめて4月28日、TSAより訓練開始の許可が降りました。
      この経過から、フィンガ-プリント完了後、訓練開始迄には
     約1週間の日数が必要と思われます。
     詳細につきましては、MASスタッフまでお尋ねください。
                                      4/28 


2005-010   グアム国際空港ライブ映像と音声について
                                       
       このたび当フライングクラブのメンバ-である関口氏の
      ご協力により、これまでのライブ映像にライブ音声が加わり、
      また画像もより鮮明な画像となって皆様へお届け出来る
      様になりました。
       また、皆様の手でカメラの角度調節も出来て、迫力ある
      映像が音声とともにリアルタイムでお楽しみいただけます。
           
                                         
       ぜひまだ御覧になったことのない方も一度アクセスして
      みて下さい。
      尚、このライブ映像、ライブ音声が視聴できるのは
      インタ-ナショナルフライングクラブの会員に限ります。

           詳細につきましては、
           グアム本社(1-671-649-9595)
           日本事務所(090-8373-9596)
           まで、お尋ねください。                


2005-009
新規に当社にて訓練をされる方々のTSA登録方法に付いて

      2004年10月29日以降に当社にて操縦訓練をされる方は、
     TSAという処に登録をする事が新しく義務ずけられました.。
     TSAへ登録することなく訓練をする事は出来ませんので
     ご面倒でも訓練に先立って、登録をお願い致します。

      TSAに登録をする手順としては、以下の手順になります。

     1)まず皆様と当社(以下MASという)との間で、訓練コースを
      お決め戴きます。
      *登録に際しては、必ず訓練コースが必要となります。

     2)訓練コースが決定致しましたら、当社から訓練生番号を
      皆様にお知らせ致します。

     3)訓練コースと訓練生番号に基づきTSAに訓練生としての
      登録をインターネットを通じて行います。尚、コンピューター
      をお持ちでない方、若しくは未だインターネットに接続をされて
      おられない方々は、当社が代行して申請を致します。
      その様な方はぜひお申し出下さい。
      尚、TSA登録後、皆様のパスポートの写しをFAXにてTSAに
      送る事が義務付けられております。

     4)皆様のTSAへの登録が終了致しますと、MASに自動的に
      皆様の登録完了と、訓練受諾か否かの確認通知が参ります。
      その通知を確認しましたら直ぐに、皆様の訓練に対し、当社が
      訓練を受け入れ了承の通知をTSAに送ります。

     5)MASからの通知がTSAに届くと直ぐに、皆様の所へTSAより
      MASでの訓練が承認された旨の通知が来、登録料金支払い
      の通知(メール)が来ます。

     6)登録料金の支払い(クレジットカードにて支払えます)後、TSA
      から指紋登録の指示があり、指示に従って登録を行います。

     7)その後TSAから、訓練開始の許可が参りますと、訓練開始と
      成ります。

       以上が今現在決められているTSAへの登録の流れです。
      なかなか判りずらいかとは存じますが、ぜひ当社の社員が
      何時でも、皆様の申請のご協力を致しますので、ぜひお進め
      戴けます様、お願い申し上げます.。この申請無くして、現在
      の米国での操縦訓練は出来ませんので、何卒ご理解を賜り
      たいと存じます。


2005-008 
新規に当社にて訓練を御予定の皆様に緊急のお知らせ 

       本日TSAより確認中の件で連絡があり、「
当社にてTSA
      への登録をしても、最終の許可がTSAよりメールにて受け
      取っていない場合、訓練は開始出来ない
」という事が判明
      致しました。之により、一刻も早くTSAからの最終の許可
      を得る為に、TSAへの登録を急ぐ事が肝要かと存じます。
      大変恐れ入りますが、当社にて訓練を御予定の皆様は、
      大至急TSAへの訓練生の登録をお願い申し上げます。
      尚、今迄当社にてBFR(フライトレビュー)をされていた方で
      再度レビューを希望の方もTSAへの登録が必要と成ります
      ので、十分御気を付け下さい。
      尚、TSAへの登録方法に付きましては、MAS本社(グアム)
      若しくは日本事務所長谷山迄お尋ね下さい。登録に関し、
      詳しく御説明、御案内申し上げます。


2005-007 TSAセキュリティ-プログラム内容変更のお知らせ(重要)

       前出MASホット二ュ-ス2005-002にてお知らせしました内容に
      他にも誤りがあり、訂正させて戴きます。

       BFRについては、本対象外とありますが、やはりTSAへの
      登録が必要となります。

      情報が二転三転しております事を、深くお詫び申し上げます。
      また新しい情報が入り次第随時ホットニュ-スにてお知らせします。
      これは、昨日イグザミナ-のディルクスさんより連絡のあったものです。 


2005-006  TSAセキュりティ-プログラム内容変更のお知らせ(重要)

      前回、MASホットニュ-ス2005-002にてお知らせしました中で、
      誤りを訂正させて戴きます。大事な件ですので御確認下さい。
                           
       訓練開始日が2004年12月15日以前に・・・・とありますが、
      正しくは2004年10月28日以前の方は該当せず、2004年10月29日
      以降の方の登録が必要との話でした。

         これは、本日グアム在住イグザミナ-のディルクスさんより
        訂正の連絡があったものです。
         尚、MAS登録の件につきましては、引き続き調査申請を
        行っています。詳細が判り次第、ご報告させて戴きます。   


2005-005     オ-ナ-会員制度について

        IFC会員の森野御夫妻が、この度飛行機(機体番号:N80328)
        を購入され、新オ-ナ-となられました。機体には”HERO”と
        ご本人のニックネームを入れられました。
         
        又、ご夫妻はMASと特別契約をし、一定期間(10年間)の間
        燃料代のみで飛行出来る事に成りました。

        機体は、つい先日の2月20日に20時間を越えるテスト飛行を
        完了し、運航を開始致しました。
  
         MASとの主な契約内容は概略以下の通りです。ざっくばらんに
        言うと機体購入以外に掛かる費用は一切無いという事です。
        1.御夫妻は、無論の事、最優先で機体を使用する。        
        2.MASは、御夫妻の飛行以外の時に、機体を使用する。
        3.機体購入費用は全て森野御夫妻が負担する。
        4.機体の整備、エンジン交換等は全てMASが実施、負担する。
        5.エンジン、プロペラを含む全てのパ-ツ代はMASが負担する。
        6.機体に掛ける航空保険料は、全てMASに於いて負担する。
        7.機体の登録、維持管理、運行管理などは全てMASが行う。
        8.その他、送迎、携帯電話の貸し出しサ-ビスなども含まれる。

         尚、飛行機は今回の機体以外にも幾つか現在売りに出されて
        いるものが御座います。皆様の中で、本オ-ナ-制度に関心が
        おありの方は、ぜひとも当社スタッフまでお尋ね下さい。  
                                          
       

2005-004    !!グッドニュ-ス !!

         2月17日、新たに日本人教官(CFI, CFII)の小山が
        MASスタッフの一員として加わりました。   
     
         若くて、個性的、米国本土の音楽大学を卒業された
        芸術的センスあふれる教官です。中学からはアメリカン
        スクールなど米国系の学校に長く通っていました。
        ぜひ他の教官同様、皆様の御愛顧をお願い申し上げます。


2005-003  さあ 観よう !! グアム国際空港/MASのライブ映像

          アドレス http://202.128.69.134 
        をクリックすると 

         グアム国際空港(サウス ランプ)の映像、MASセスナの
        出発、到着のライブ映像が御覧になれます
        どうぞアクセスして、グアムからの生中継をお楽しみください
        
        !!ひょっとしたら知っている方が搭乗されているかも。?


2005-002    TSAセキュリティ-プログラムについて

          TSAプログラムとは、米国において新しく飛行訓練を開始
        される外国人を対象に特別に実施されるセキュリティ-プログラム
        の事で、以下の内容です。
        
         当社MASにおいて、訓練開始日が2004年12月15日以前の
        メンバ-の方々は、MASにて訓練を継続する限り、特にTSA
        プログラムの対象とはなり得ません。
   
         一方、2004年12月16日以降当社フライングクラブにて、 
         訓練される方々は、プログラムの対象者となり,TSAへ
        登録する事が義務付けられます。

        登録方法としては、登録されたMASの登録番号を元に
        訓練生としてTSAに登録する事が可能となり、その後
        訓練開始となります。
        
         尚、BFRにつきましては、本対象外となります。
        詳細の登録方法につきましては、追ってお知らせします。


2005-001  しばらくご無沙汰しておりましたホットニュースの
        更新を随時して参ります。ぜひお楽しみください。